外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(144)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2018年12月31日

エマ(10) 森薫 最新刊で最終巻。最高のエンディング  あらすじ、ネタバレ注意

エマ(10) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 本編
 番外編と続いて
 ついに最終巻です

 エマの結婚式まで見られて、よかったわ〜(^^)


エマ(1) (BEAM COMIX) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(2) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(3) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(4) (Beam comix) [ 森薫(1978-) ]
エマ(5) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(6) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(7) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(8) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(9) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(10) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]

エマ(10) あらすじ



 19世紀末、英国を舞台にエマとウィリアムふたりの身分違いの恋の行方と、
 ヴィクトリア朝の英国の日常を見事に描き出した、
 伝統と革新のブリティッシュロマンス「エマ」シリーズ。

 本編、番外篇と続いて、いよいよ最終巻が登場です!

 もちろんあとがきの描き下ろし漫画も充実の240ページ構成!






エマ(10) ネタバレ



エマ(Emma)
ウィリアム・ジョーンズ(William Jones)

ケリー・ストウナー(Kelly Stowner)

エレノア・キャンベル(Eleanor Campbell)

リチャード・ジョーンズ(Richard Jones)
オーレリア・ジョーンズ(Aurelia Jones)

グレイス・ジョーンズ(Grace Jones)
アーサー・ジョーンズ(Arthur Jones)
ヴィヴィアン・ジョーンズ(Vivian Jones)
コリン・ジョーンズ(Collin Jones)


ヴィルヘルム・メルダース(Wilhelm Mölders)
ドロテア・メルダース(Dorothea Mölders)

アデーレ(Adele)
ターシャ(Tasha)
ハンス(Hans)

ハキム・アタワーリ(Hakim Atawari)

ロバート・ハルフォード(Robert Halford)


13話、自転車
14話、アデーレの幸せ
15話、規律
16話、後日
17話、いつまでも愉しき日々
18話、新しい時代・前編
19話、中編
20話、後編

13話は
 エマとウィリアムが自転車の練習をしてます
 自転車
 乗馬?
 いろいろ勉強するエマです
 楽しそうですけどね
 自転車も、中産階級以上の乗り物なのね
 
14話は
 メルダース家の女中頭のアデーレの話
 優秀で、家政婦(屋敷で働く者のトップ)にもなれる人材ですが
 メイド仕事が好きで、結婚にも興味がないのね
 マリア、アルマ、っていう女中が入ってきた時の話も絡めて
 三人の性格がでてます

15話は
 ウィリアムの弟のアーサーの、イートン時代の話
 監督生に選ばれて、妹のヴィヴィアンそっくりのきかん気の後輩・ラムゼイに手を焼きます
 でもラムゼイは、おぼれかけた時に助けてくれたアーサーになつくのね
 これ、おもしろかったな〜
 イートンを舞台にして、森薫さんに画いてほしいな〜

16話は
 8巻のブライトンの海、で登場したアーネスト・リーブと
 エレノアのお話
 失意でブライトンにひっこんだエレノアは
 当分ロンドンに帰らないので、
 秘書を終えて帰ることになったアーネストがいとまごい
 でも、ちゃんとした約束がしたい、って彼がいいまして
 うまくいきそうです(^^)

17話は
 4コマ漫画主体で
 ターシャたちや、ウィリアムのとこの執事・スティーブンスの話
 スティーブンスが、一番年若のコリンの成人までは無理・・って
 つぶやくとこが、とっても切なくていとおしかったです

18話からは、大団円。
 エマとウィリアムの結婚式です
 身分違いだから、秘めた結婚となり
 結婚式の教会も、借りるのではなく、自分の館で
 結婚許可書もとったけど、こっそり

 ウィリアムの親友のロバートは、内情を知っているけど
 クラブとかで聞かれても、上手にやりすごし
 結婚式では付き添いとして参加いたします。

 グレイスは結婚して子供がいるし
 アーサーも大学に進学してるから
 エマとの交際期間は、3年くらいかな?
 ウィリアム、かっこいいオトナの男になりかけてます
 エマは、色っぽくて綺麗だしね

 エマの元同僚のメルダース家も結婚式に参加します
 ケリー先生のお友達だったアルは
 招待されたけど、遠くから結婚を確かめ
 友達におごってあげます

 みんなで飲んで、ダンスして
 とってもすてきなエンディングでした

 何度でも読み返したくなる10冊です
 とってもおススメ(^^)


 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



読んだよ、の代わりにクリックして下さると、励みになります(^^)

 
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| エマ(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルテ(8) 大久保圭 36〜40話。ヴェネチアからフィレンツェに帰国 あらすじ、ネタバレ注意

アルテ(8)  外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画



 女性で貴族であったアルテが
 実家の零落で結納金がない、ってこともありますが
 画家となろうと奮闘するお話です

 技術はもちろん
 パトロンがいないとやっていけない世界ですが
 ヴェネチアの有力者を断って
 フィレンツェに戻ったアルテ

 さぁ、これからの道は?

 って感じの8巻です

 

 
アルテ(1)
アルテ(2)
アルテ(3)
アルテ(4)
アルテ 5 [ 大久保圭 ]
アルテ 6 [ 大久保圭 ]
アルテ 7 (ゼノンコミックス) [ 大久保圭 ]
アルテ 8 (ゼノンコミックス) [ 大久保圭 ]

アルテ(8) あらすじ



 水の都ヴェネツィアを旅立ち、フィレンツェへと帰ってきたアルテ。

 今まで通りの生活を取り戻す中、アルテの描いた肖像画が評判となり、
 次々と仕事が舞い込むことに……。

 画家にとっての幸せは名誉や名声に比例するのか?

 葛藤するアルテの決断はーー。







アルテ(8) ネタバレ



アルテ(貴族の娘)
亡き父に画の素質を伸ばされ、父の死後、画家をめざす

レオ
アルテを弟子入りさせた画家

ヴェロニカ
高級娼婦(コルテジャーナ)

ウベルチィーノ
大商人。レオの師匠時代からの腐れ縁のパトロン

アンジェロ
ダニロ親方の工房にいる徒弟
女兄弟が多くて女性に優しく、アルテに優しい

ダーチャ
お針子で文盲なので、アルテに習ってる
教科書はヴェロニカが貸してくれてる

ユーリ
ヴェネチアの名門貴族・ファリエル家の男

カタリーナ
ユーリの姪、ユーリの兄の長女

ダフネ
ファリエル家のメイド

36話、友達
37話、弟子
38話、小さな工房.1
39話、2
40話、3

36話
カタリーナを溺愛しているユーリは
カタリーナのお気に入りであり
絵もそこそこ画けるアルテに
パトロンになろう、って申し出ます

ですがアルテは
貴族で女性だからですか?って思って
師匠のいるフィレンツェに戻ると決めました

で、友達となったカタリーナにお別れしたいんですが
カタリーナは逃げ回ってますね(^^)

でも、やっと時間がとれて
私のために怒ってくれてありがとう
友達になってほしい
手紙を書くから返事を下さいって

そしてアルテはフィレンツェへ

37話、
戻るって手紙を出したんですが
手紙とほぼ同時に着いちゃったアルテです
分かりにくい師匠ですが
戻ってきてうれしかったみたいですね

38話
アルテは肖像画の注文が増えてきましたが
女性だから、って高尚な宗教画は画かせてもらえません
能力もまだ足りない感じだし・・

師匠は、アルテを手放して、羽ばたかせてやりたい
って思ってまして
組合長に根回ししてます

39話
ダーチャは読み書きの次に算数まで学びはじめます
師匠はアルテです
で、そのアルテもヴェロニカのとこで勉強です

高級娼婦のヴェロニカは、読み書きはもちろん
教養もばっちりですね
高価な本もたくさん持ってます
大物のパトロンと話を合せるためには
ラテン語の本まで読まないとね〜

40話
肖像画の腕が評判になってることもあり
コンチエッタの肖像が依頼されます
父親は、ほとんど詐欺のような美形を望みますが
アルテは、彼女の良さを生かして書き上げて
出来上がったものは、彼女を魅力的にしてて
詐欺肖像ではありませんでした

ありがとう、って言われる仕事を大事にしたい
アルテは、名声よりそっちを取りたいようで
そんな気持ちを、師匠も感じてくれました

で、ローマから誰かが来るみたい
顔が後ろ向きでわからないけどね

9巻は7月20日だそうです(^^)



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



読んだよ、の代わりにクリックして下さると、励みになります(^^)

 
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| アルテ(16世紀フィレンツェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングダム(49)  原泰久 526〜536話。蒙恬が暫定将軍に あらすじ、ネタバレ注意

キングダム(49)  外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画



 週刊で、この水準だからすごいですよね〜

 現在、秦国と趙国が戦争中です

 秦国のえい政が、中華統一をめざしてるからね

 趙国の策士は李牧
 三大天の一人で、秦国の総大将の王せんと頭脳戦です

 信は、根性と武術はありますが、戦術的には今一つですね〜(^^)

 
 

キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3) キングダム(4) キングダム(5)
キングダム(6) キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9) キングダム(10)
キングダム(11) キングダム(12) キングダム(13) キングダム(14) キングダム(15)

キングダム(16) キングダム(17) キングダム(18) キングダム(19) キングダム(20)
キングダム(21) キングダム(22) キングダム(23) キングダム(24) キングダム(25)
キングダム(26) キングダム(27) キングダム(28) キングダム(29) キングダム(30)

キングダム(31) キングダム(32) キングダム(33) キングダム(34) キングダム(35)
キングダム(36) キングダム(37) キングダム(38) キングダム(39) キングダム(40)

キングダム(41) キングダム(42) キングダム(43) [ 原泰久 ] キングダム 44 [ 原 泰久 ]
キングダム 45 [ 原 泰久 ] キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
キングダム 48 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
キングダム 49 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]

キングダム(49)  あらすじ



 秦vs趙の連合軍戦、開戦!

 先手を取るべく火花散る初日!!


 趙王都圏へ進出した秦軍に対し、二か所で迎え撃つ李牧。

 最激戦地・朱海平原へは信・蒙恬・王翦が、
 リョウ陽には楊端和と壁が向かい、
 また籠城するギョウを桓騎が取り囲む。

 朱海平原では、左翼に配置された蒙恬が獅子奮迅の活躍。

 しかし、李牧も反撃の一手を!?







キングダム(49)  ネタバレ



信・飛信隊
きょうかい・副将
河了貂・軍師

えい政・秦の国王


王ほん・玉鳳隊
蒙恬・楽華隊

王翦
桓騎
楊端和

李牧・趙国の宰相

526話、槍と鉄槌
527話、りょう陽の牙
528話、犬戒の末裔
529話、端和の勇
530話、必殺の別動隊
531話、潮目
532話、信の牙
533話、失われた士気
534話、日没まで
535話、格不足
536話、二度目の初日

 趙の国に侵攻中の秦国軍
 最初の城を落としましたが
 それは、李牧の囮的な城で
 守りにくいから、見抜いた王翦が、次の城攻め開始

 李牧も察しまして
 今、ぎょうって城を落とすための攻防戦になってます
 秦の軍には兵糧が足りないし
 朱海平原でにらみあいです

 信には、左に騎馬でかけて、紀彗の首をとってこい、って命令が
 
 527話では、平原より南西の地での
 端和対りょう陽軍の戦いが
 山の民が5万で、趙国が9万人だけど
 山の民が優勢なのね
 で、趙軍は総大将待ちでの停滞、って思ってただけど
 実は、他の援軍待ちだったのね
 それがりょうようの牙
 犬戒族
 で、王のロゾが現れて、勝手に領地に入ってきた趙軍を切ろうとしますが
 大将になった舜水樹が自分たちの言葉を話すので
 話だけききまして
 李牧とは交流があるから、って仲間になってくれまして
 端和の軍と激烈戦争開始です
 529話で
 端和の武術がさえますね〜

 530話では、信の話に戻りまして
 紀彗の軍を、蒙恬の楽華隊と、王せん軍が引っ掻き回してまして
 そこに、騎馬での飛信隊が参戦して
 紀彗を追い詰めます

 で、勝つか!ってところで
 なんと、李牧が自分で動いて、麻鉱の首を落とします
 まさに必殺の別動隊(530話)
 これを、紀彗は聞かされてたのね

 で、紀彗軍は敵の頭をとった、って絶叫して
 麻鉱の軍は動揺して総崩れになるのね
 潮目がかわったの(531話)

 信は李牧を見つけて追いすがります
 信の牙が今一歩(532話)ってとこで李牧は逃げ

 失われた士気(533話)の中
 蒙恬・楽華隊が、麻鉱軍の左だけですが立て直し
 日没まで(534話)支えぬきます

 まだ5千将の蒙恬
 生き残った麻鉱軍をまとめるには格不足(535話)ってことで
 なんと王せんは
 蒙恬を、この戦に限り、ってことで将軍にします

 蒙恬に助けられた麻鉱軍は、それの方がいいので
 素直に指揮下に

 信は、ライバルがいきなり将軍になって、ショックでばったりですね〜(^^)

 で、二日目(536話)
 今度の戦場は右翼、ってことで
 そこを支えてるのは王ほんで、
 で、信も二日目は右に回されますが
 王ほんも、蒙恬のように、将軍の考え、がわかってきたようで・・

 ってとこで次巻へ

 く〜〜〜、おもしろい!!

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




  





posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| キングダム(紀元前中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダーザローズ(10)  船戸明里 1〜2年に一冊の名作 あらすじ、ネタバレ注意

アンダーザローズ(10)  外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 この新刊で
 完全に追いついてしまいました

 10年以上にわたって不定期連載されてる名作で
 中だるみもなく
 ものすごい書き込みと
 人間描写なんですけど

 ああ
 早く次が読みたい!!

Under the Rose 冬の物語[編集]
第1話 海を離れて ミステリービィストリート2002年12月号
第2話 スタンリー ミステリービィストリート2003年2月号
第3話 潮騒 ミステリービィストリート2003年4月号
第4話 心の風景 ミステリービィストリート2003年6月号
第5話 ベインズ ミステリービィストリート2003年8月号
第6話 感情 ミステリービィストリート2003年10月号
第7話 罪 スピカ vol.1(2003年10月)
第8話 海と旋律 スピカvol.2(2004年1月)

Under the Rose 春の賛歌[編集]
第1話 家庭教師 Webスピカ2004年5月号
第2話 境界 Webスピカ2004年6月号
第3話 まなざし Webスピカ2004年7月号、9月号
第4話 なんと素敵な人生 Webスピカ2004年11月号、12月号、2005年1月号
第5話 わが心は私のうちにやぶれ、わが骨はみな震え Webスピカ2005年2月号
第6話 閉じた園、封じた泉 Webスピカ2005年3月号、4月号
第7話 北風よ、おこれ Webスピカ2005年5月号、6月号
第8話 牧者を撃て、その羊は散る Webスピカ2005年7月号、8月号
第9話 ロトの娘ふたり Webスピカ2005年9月号、10月号
第10話 わたしはあなたをあがなった Webスピカ2006年1月号
第11話 あなたはわたしのもの Webスピカ2006年3月号、4月号
第12話 あなたがたはわが証人 Webスピカ2006年5月号〜7月号
第13話 あなたがたは背信の子ら、偽りのすえ Webスピカ2006年8月号〜10月号
第14話 まぼろし[前編] Webスピカ2006年11月号
第14話 まぼろし[中編] Webスピカ2007年2月号〜7月号、9月号
第14話 まぼろし[後編(1)] Webスピカ2007年10月号〜2008年3月号
第14話 まぼろし[後編(2)] Webスピカ2008年4月号〜9月号
第15話 レディ・アンナ・ロウランド Webスピカ2008年10月号〜2009年1月号
第16話 マーガレット・スタンリー Webスピカ2009年2月号、3月号、5月号
第17話 私の愛するひと Webスピカ2009年6月号、8月号、10月号、11月号
第18話 やさしい悲しみ Webスピカ2009年11月号〜2010年7月号
第19話 これらもまたソロモンの箴言 Webスピカ2010年7月号〜9月号
第20話 星の間に巣を設けても Webスピカ2010年10月号〜2011年1月号
第21話 あなたへの手紙 Webスピカ2011年2月号〜4月号、6月号
第22話 たそがれに Webスピカ2011年11月号
第23話 五月、熟れた五月 Webスピカ2011年12月号、2012年1月号、2月号、4月号〜6月号、comicスピカNo.10(2012年7月)〜No.13(10月)、No.15(12月)〜No.18(2013年3月)
第24話 たとえ何があっても comicスピカNo.19(2013年4月)、No.20(5月)、No.23(8月)、No.24(9月)
第25話 愛する者たちよ comicスピカNo.29(2014年2月)、コミックスピカNo.30(3月)
第26話 ダビデの若枝 コミックスピカNo.31(4月)、No.32(5月)、No.34(7月)
第27話 やみの中 コミックスピカNo.35(8月)〜No.39(12月)、No.41(2015年2月)
第28話 十の角と獣 月刊バーズ2015年6月号、7月号

までが、9巻
新刊の10巻は29〜32話

Under the Rose(1) 冬の物語 (バーズコミックスデラックス) [ 船戸明里 ]
Under the Rose(2) 春の賛歌 (バーズコミックスデラックス) [ 船戸明里 ]
Under the Rose(3) 春の賛歌 (バーズコミックスデラックス) [ 船戸明里 ]
Under the Rose(4) 春の賛歌 (バーズコミックスデラックス) [ 船戸明里 ]
Under the Rose(5) 春の賛歌 (バーズコミックスデラックス) [ 船戸明里 ]
Under the Rose(6) 春の賛歌 (バーズコミックスデラックス) [ 船戸明里 ]
Under the Rose(7) 春の賛歌 (バーズコミックス デラックス) [ 船戸明里 ]
Under the Rose(8) 春の賛歌 (バーズコミックスデラックス) [ 船戸明里 ]
Under the Rose(9) 春の賛歌 (バーズコミックスデラックス) [ 船戸明里 ]
Under the Rose(10) 春の賛歌 (バーズコミックスデラックス) [ 船戸明里 ]


アンダーザローズ(10)  あらすじ



 レイチェルを打ち据えてしまったアンナに怒りを露わにするアーサー。

 そしてアンナの過去に潜む衝撃の事実とは?

 待望の第10巻!





アンダーザローズ(10)  ネタバレ




アーサー・ロウランド
アンナ・ロウランド・リッケンバッカー侯爵令嬢

アルバート・ロウランド
ウィリアム・ロウランド
グレゴリー・ロウランド
アイザック・ロウランド

モルゴース・・アーサーの実姉。薬剤師

グレース・キング
ライナス・キング・・5男
ロレンス・キング・・7男


マーガレット・スタンリー・・女医
ヴィンセント・スタンリー・・6男
ディック・スタンリー・・8男

レイチェル・ブレナン・・家庭教師

10巻になりました
この「春の賛歌」が終ると
すでに完成してる「ハニーローズ」につながるらしいです

そっち、先に読んじゃってますが
あの人たちが夫婦になったり
あの人の片足がなくなったり
あの人が牧師になったり
いろいろ変化してますが
とりあえず、10巻のネタバレを

29話、滅びうせる獣
30話、ヴィンセント・スタンリー
31話、空の空、いっさいは空
32話、獣のすみか

 され
 はっきりいって、ざま〜みろ
 の10巻です

 アーサーの正妻のアンナは
 ほんとにひどい女で
 自分が金で買われた、という被害妄想と
 相手が悪い、私はかわいそう、で人生送ってきた獣のような女です

 この作品の登場人物は
 みんなこじれてますので
 アーサーも、愛してくれない女にさっさと見切りをつけずに
 離婚しないで妾つくってこの騒ぎだし

 次男のウィルは、口のきけないメイドをムチでぶったり
 弱点押さええた家庭教師のレイチェルを
 レイプ同様に関係強要したり
 長男のアルバートも
 メイドは自分のおもちゃ、と思っている感じですね〜
 とっても貴族的なオトコどもです

 でもそんな中でもアンナは
 三番目の息子・ブレゴリーは、実家からついてきた森番に無理やり乗っかってつくった不義の子だし
 アンナ自身、子どもを産むことだけは、貴族の正妻としての仕事と思ってまして
 4番目はしっかりアーサーの子ですね

 長男はとっくにアンナに見切りつけてまして
 次男のウィルだけが母親を離婚させて、父から解放してやりたい、って思ってますが
 そんな次男をアンナはひっぱたくし
 それを見つけたアーサーが、同じ数だけ叩き返すのは、すっきりしたわ

 アンナって、前に実の母を階段から突き落として殺してるのね

 それをアーサーは黙認してます
 事故だったかもしれないし
 息子もいるしね

 それでも、ついにアーサーの堪忍袋が切れまして
 離婚が切りだされて
 最初はアンナの味方だと思われたモルゴースが
 アンナに、出て行きなさい、だって私、あなたがキング夫人を殺したの知ってるもの

 ってにおわされて進退窮まり
 森に逃げ出して
 昔、むりやり乗っかってグレゴリー作った男に
 もうほっといてくれ、って言われたんで殴り殺し
 で、それをウィルに見つかって
 はい、ついに心が壊れましたね〜

 これ、次はどうい展開になるんだろうか

 ハニーローズでは
 アンナもマーガレットも亡くなっていて
 アーサーも亡くなってるんですよね

 次巻、楽しみです(^^)




 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| アンダーザローズ(19世紀後期英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする