外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(1)
つぶやいてます(8)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(7)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(9)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(8)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(1)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(7)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(7)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(5)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(9)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(6)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(2)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(4)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(0)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(4)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(5)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (9)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2017年03月11日

アルテ(6) 大久保圭 最新刊 カタリーナは乳兄弟と再会し あらすじ、ネタバレ注意

アルテ(6) 大好きな漫画



 時代考証ばっちりで
 アルテは元気でかわいい主役だし

 師匠とは恋愛?か師弟愛かわからないけど、ほんわか感じるし

 現在はヴェネチアのお金持ちの家庭教師役、ってことで 
 生徒のカタリーナの幸せのために走りまわってます(^^)



 
アルテ(1)
アルテ(2)
アルテ(3)
アルテ(4)
アルテ 5 [ 大久保圭 ]
アルテ 6 [ 大久保圭 ]

アルテ(6) あらすじ



 ユーリからカタリーナの過去を聞き、自らを偽る理由を知ったアルテ。

 今のままでは彼女が幸せにならないと考えたアルテは、
 カタリーナ自身が過去と向き合うことを提案する。




アルテ(6) ネタバレ



アルテ(貴族の娘)
亡き父に画の素質を伸ばされ、父の死後、画家をめざす

レオ
アルテを弟子入りさせた画家

ヴェロニカ
高級娼婦(コルテジャーナ)

ウベルチィーノ
大商人。レオの師匠時代からの腐れ縁のパトロン

アンジェロ
ダニロ親方の工房にいる徒弟
女兄弟が多くて女性に優しく、アルテに優しい

ダーチャ
お針子で文盲なので、アルテに習ってる
教科書はヴェロニカが貸してくれてる

ユーリ
ヴェネチアの名門貴族・ファリエル家の男

カタリーナ
ユーリの姪、ユーリの兄の長女

26話、フェリエル家の乳母
27話、カタリーナの家族
28話、決意
29話、帰る場所
特別編、レオさんの一日

 封建時代
 っていっても、第二次大戦の前までは
 父親のいうことは絶対でした

 カタリーナが、女の子に産まれて
 結婚させるには持参金が必要で
 カタリーナの父さまは女の子に関心はなかったけど
 持参金はちゃんと用意するし
 家庭教師もつけてくれて
 妻子を殴ることも、飲んだくれることもない
 この時代では上等の部類の父さまです

 でも、乳母と乳兄弟を本物の家族みたいに育ったカタリーナには
 実の家族が他人に見える
 そんなカタリーナの過去話が6巻のメインです

 でもって、突然死しちゃったカタリーナの乳母は
 溺愛していたカタリーナが実家族とうまくいくように、って
 遺言残さずに亡くなります
 こういう、大人の愛情は泣けます・・

 乳兄弟も、カタリーナが逢いに来て嬉しいだろうけど
 もう会いに来るな、って母の遺言を守るの・・

 で、カタリーナは乳母たちの思いを感じて、お嬢様らしく振舞うし
 カタリーナの母上も、ここは娘のために、って
 夫に初めて逆らって、手がふるえちゃうほど頑張ります

 父上は、娘と母親に初めて懇願や逆らわれて
 ちょびっと混乱して、もういいわかった、って
 アルテをクビにするのをやめるわけです

 家族が一歩進んだ、6巻でした

 次巻も楽しみです

 特別編では、アルテの師匠が
 アルテのいない生活に、ほんわり寂しさを感じていて、いい感じです(^^)


 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
 
 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | アルテ(16世紀フィレンツェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

軍靴のバルツァー(9) 中島三千恒  最新刊 バルツァーが城に入るが! あらすじ、ネタバレ注意

軍靴のバルツァー(9) 大好きな漫画


 
 このマンガは、19世紀後半のヨーロッパ軍略マンガです

 エルツライヒ帝国のモデルはオーストリア・ハンガリー帝国
 ホルべック王国のモデルは、デンマーク王国です

 新潮社の月刊コミックパンチに連載中なので、次巻が出るまでが長い・・(^^;)



軍靴のバルツァー(1) 軍靴のバルツァー(2) 軍靴のバルツァー(3)
軍靴のバルツァー(4) 軍靴のバルツァー(5)
軍靴のバルツァー(6)
軍靴のバルツァー(7)
軍靴のバルツァー(8)
軍靴のバルツァー 9 [ 中島 三千恒 ]


軍靴のバルツァー(9) あらすじ


 
 激烈な砲撃を耐え抜き城を守る生徒達。
 そこにバルツァー少佐が気球で帰還を果たす。

 バルツァーは気球を使った高度からの精密観測により新しい時代の砲撃戦術を駆使し、
 敵の勢いを削ぐことに成功する。

 しかし多勢に無勢は変わらず
 ジリジリと敵の突撃部隊によって攻略される士官学校と生徒の運命は如何に!? 

 バルツァー少佐と敵の智将・レンデュリック大佐が火花を散らす
 戦術と戦略の高度な応酬に決着が!?





軍靴のバルツァー(9) ネタバレ



主な登場人物
バルツァー(ヴァイセン陸軍士官。バーゼルラントの士官学校教官として赴任

ライナー・アウグスト(バーゼルラント第二王子。バルツァーを重用)
フランツ・テオドール(第一王子。精神不安定)

ルドルフ(元バルツザーの友。フランツに取り入っている、策謀家)

ユーリー&ティモ(ヴァイセンの若手優秀士官学生。バルツァーを警護、スパイ中)

ホルスト陸軍参謀総長(ヴァイセンの軍事最高権力者)

47話、精密砲撃戦
48話、脅威再び
49話、突撃行
50話、戦争のルール
51話、大陸の中心
52話、交渉の結果
53話、破城
54話、鯨波

 バルツァーは、気球を使って、城で頑張る生徒たちに
 砲撃の着弾点を教えてやり
 そのまま、城へと入りました

 国のことを考えると、バーゼルラントに肩入れするのは問題だけど
 自分の教えた生徒たちを助けるため
 第二王子のアウグストのところへと入ったわけです

 一度は、敵の大将のヨーゼフと和議に入れるか?ってくらい持ち直しますが
 多勢に無勢はくつがえせず
 城にはヨーゼフの部下たちが入り込み
 気球で王子と王様を逃がす、ってとこまで追い込まれます

 城に残った生徒たちはどうなるんだ?!
 ってところへ
 ヘルムートが率いる部隊が到着!
 どうなる????

 ってとこで次巻へ

 この漫画は、地雷や塹壕や
 第一次大戦に行われたことが、次々描かれていて
 とっても興味深いんですが
 たくさん死んじゃうから、読んでて、時々つらいの・・

 でも、生徒たちが勝つまで読みたいから、次も読みます(^^)

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
 
 

 


posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ)  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

キングダム(44) 原泰英 最新刊 信、慶舎を倒す! あらすじ、ネタバレ注意

キングダム(44)  大好きな漫画



 情熱大陸で、作者さんをドキュメントしてました
 サラリーマンしていて、その時に知り合った奥様は
 会社を辞めて漫画家になる、って原さんを支えたそうです

 キングダムがデビュー作なんですね
 すごい才能です
 

キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3) キングダム(4) キングダム(5)
キングダム(6) キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9) キングダム(10)
キングダム(11) キングダム(12) キングダム(13) キングダム(14) キングダム(15)

キングダム(16) キングダム(17) キングダム(18) キングダム(19) キングダム(20)
キングダム(21) キングダム(22) キングダム(23) キングダム(24) キングダム(25)
キングダム(26) キングダム(27) キングダム(28) キングダム(29) キングダム(30)

キングダム(31) キングダム(32) キングダム(33) キングダム(34) キングダム(35)
キングダム(36) キングダム(37) キングダム(38) キングダム(39) キングダム(40)

キングダム(41) キングダム(42) キングダム(43) [ 原泰久 ]
キングダム 44 [ 原 泰久 ]



キングダム(44)  あらすじ



 傷だらけの飛信隊、空前絶後の武功へ!

 黒羊に干戈交える音が鳴り響く中、飛信隊が大武功へ挑む!!

 その一撃は届くか!?

 そして、趙軍の隠れた名将・紀彗の信念が戦を思わぬ方向へと導く!!

 沈黙を破った桓騎の奇策が秦趙両軍に巨大な影を落とす…!?

 黒羊戦は佳境へ!!



キングダム(44)  ネタバレ



471話、執念の追撃戦
472話、凶
473話、歓喜の撤退
474話、趙将の責務
475話、動揺のその先
476話、煙の真実
477話、矜持の咆哮
478話、殴り込みの先
479話、尾平の叫び
480話、尾平と飛信隊
481話、苛烈な贈り物

 43巻から続いて
 飛信隊は慶舎を追ってます

 もうだめだ、って時に
 俺の背中だけ見てついてこい、って信が言って
 かっこよくてふるえちゃったわ!

 でもって、やっぱり無理か?って時に
 かんき将軍から派遣されてきた那貴が、数騎で止めにはいって
 そのわずかな時間で、信は坂を上り切り、慶舎と対面
 やり合います

 頭脳の男かと思ったら、慶舎の腕もなかなかで
 慶舎の部下も割って入るから、へろへろの飛信隊には大変で
 でも、がっつり打ち取りました

 それと同時に撤退が、河了貂から叫ばれて
 慶舎のもとにいかせまい、ってしていた副将のきょうかいは
 りゅうとうを仕留めたんだけど、傷もあって撤退に手間取り
 それを見てとった信が、騎馬で拾って抱きしめます
 うふ

 で、敵は総大将の慶舎の死を隠して戦い
 なぜかかんき将軍は、黒羊の丘を趙軍にくれてやります

 かんきのやり方が腑に落ちないところに
 かんきの軍が、黒羊丘の近くの村を虐殺し
 その一つがきょうかいを助けてくれた村で
 信ときょうかいは、かんき将軍とこに走ります

 中華統一に虐殺はふさわしくない、っていう信に
 そっちの方が殺戮三昧で、大悪党だ、って
 
 ちょうど尾平が来て、そいつが村からの略奪品を持ってたんで
 きょうかいも信も尾平に、戻ってくんな、って

 そっちのもめごとを見て、かんき将軍は、しらけた、って二人を見逃してくれました

 で、尾平はかんきの下っ端に半殺しにされて、那貴に助けられて隊に戻され
 信は、尾平の枕元で
 俺の青臭さに着き合わせて、我慢させてるけど、凌辱しない大将軍に
 オレはなりたいし、飛信隊もそうありたいと思ってる、って
 尾平は、そんなお前が好きだからついていってるんだ、って

 で、尾平がうまく戻れたころ
 趙の軍に、死体のオブジェが届けられて・・

 すごい・・
 グロい・・

 でも、次がキニナル!

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
 
 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 13:13 | TrackBack(0) | キングダム(紀元前中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

王国の子(7) びっけ 最新刊 ワイアットの反乱は処刑で終わり、スペインの美形王子がやってきます。 あらすじ、ネタバレ注意

王国の子(7) 大好きな漫画



 英国の歴史のパラレルワールドです。

 エリザベス一世が即位するまでの英国史って
 ほんとにどろどろで
 ヘタなドラマより面白いんですが
 それを、影武者、っていう日本の武将にあった制度を持ちこんで
 まぜまぜして、できた漫画がこれです

 発想がとってもすごい!
 そして展開が面白い!!


王国の子(1)
王国の子(2)
王国の子(3)
王国の子(4)
王国の子(5)
王国の子(6)
王国の子(7) [ びっけ ]

王国の子(7) あらすじ



 エリザベスの身代わりに死の塔へ幽閉される事になったロバート。

 処刑の時が一刻と迫る中、エリザベスの無実を訴えるため名乗りを上げたジェイン!

 民衆が固唾を飲んで見守る中、事態は意外な方向へ向かう。

 エリザベスのそしてゼントレンの命運やいかに?







王国の子(7) ネタバレ注意



 ゼントレン国の王宮には、第1〜3位の王位継承権を持つ者に、影武者がいます。
 この発想がすごい!

 エリザベスの影武者ロバートからの視点があって
 英国王族暗黒史が描かれていきます

 3巻で、エドワード王が亡くなります
 そして、弟の闘病生活のためにエリザベスの影武者になったロバート。彼の弟が病死します。
 これで、影武者を続ける必要はなくなりますが、ロバートは、エリザベスの影武者役にとどまります
 自分を必要としてくれる人の側にいたいから・・

 エリザベスの弟のエドワード王が亡くなると
 今度へエリザベスの姉のメアリーが女王として即位しますが
 カトリックのメアリーは、プロテスタントのエリザベスが目障りです
 もちろん、エリザベスの母親のアンが、メアリーの母を失意の中で死なせた、って怨みもあります

 そんな中で
 エリザベスを抹殺するために、反乱分子としてトマスワイアットを処刑し
 彼と共謀していたエリザベスも殺すためにロンドン塔へ

 でも、ロンドン塔に行ったのはロバートでした
 もし処刑となったら、エリザベスを逃がすつもりです

 現在イギリスの王位継承者(王族)はエリザベスだけで
 彼女を殺すと王位を継ぐ者を外から(スコットランドとかフランスとか)から持ってこないとならない
 貴族などでは、メアリーに子供がいない今、それを不安視するものもいるので
 エリザベスを処刑するには大きな理由がいるわけです

 でもって、ワイアットは処刑される前に民衆に
 エリザベスは関係ない、って言うし
 殺されたはずのジェインが出てきて、共謀したのは私です、って嘘いってエリザベスを庇うし
 エリザベスに化けたロバートが毅然としてるのも、民衆を味方にして
 エリザベスは無事にロンドン塔から田舎屋敷に解放されます

 さて、メアリ女王は、現在スペインの王子さまと結婚が決まってます
 30代の女王と、美形で有名な若い王子
 この結婚はどう展開するのか・・

 英国史を知っていると結末はわかってるんですが
 この漫画ではどう調理されるか、とっても楽しみです(^^)
 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 王国の子(16世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする