外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(0)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2018年03月04日

エマ(8) 森薫 ケリー夫妻の話&エレノアの新しい出会い&ターシャの話 あらすじ、ネタバレ注意

エマ(8) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 7巻で、とりあえずまとまったエマとウィリアムです

 8巻からは番外編、というか
 回りの人達のお話が続きますが、名作です



エマ(1) (BEAM COMIX) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(2) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(3) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(4) (Beam comix) [ 森薫(1978-) ]
エマ(5) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(6) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(7) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(8) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(9) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(10) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]

エマ(8) あらすじ



「エマ 番外篇」をまとめた第8巻!
 エマの女主人、ケリー・ストウナーの若かりし頃や
 エレノアの後日談、ターシャの帰省など、
 外伝的なエピソードを短篇-中篇、読み切り形式で描いたファン垂涎の一冊!




エマ(8) ネタバレ



エマ(Emma)
ウィリアム・ジョーンズ(William Jones)

ケリー・ストウナー(Kelly Stowner)

エレノア・キャンベル(Eleanor Campbell)

リチャード・ジョーンズ(Richard Jones)
オーレリア・ジョーンズ(Aurelia Jones)

グレイス・ジョーンズ(Grace Jones)
アーサー・ジョーンズ(Arthur Jones)
ヴィヴィアン・ジョーンズ(Vivian Jones)
コリン・ジョーンズ(Collin Jones)


ヴィルヘルム・メルダース(Wilhelm Mölders)
ドロテア・メルダース(Dorothea Mölders)

アデーレ(Adele)
ターシャ(Tasha)
ハンス(Hans)

ハキム・アタワーリ(Hakim Atawari)

ロバート・ハルフォード(Robert Halford)


1話、夢の水晶宮・全編
2話、後編

3話、ブライトンの海・前編
4話、後編

5話、ザ・タイムス

6話、家族と

1〜2話
 ケリー先生は
 18歳で結婚して二十歳で未亡人になってます
 ほとんど新婚、って時代に旦那様が亡くなってますが
 二人で貯金して水晶宮に行ったことが
 とっても思い出だったんだな〜って
 夫人は中産階級の出で
 ピアノとかもひけて
 だから家庭教師もできたのね

3〜4話
 婚約解消されて、田舎にひっこんだエレノアが
 ブライトンの海で
 フランス人がママのアーネストと知り合います
 イートン時代に、ウィリアムにかわいがってもらったようですが
 ウィリアムのやりようを聞いて、我がことのように怒ってくれたイケメンです

5話
 タイムス=新聞、を接点にしたお話です
 元執事が、昔の屋敷の幼かった坊ちゃんの結婚を知って、祝いの広告出したり
 本編ででた、名コックが店を出した話 
 キャンベル子爵に追い出された愛人が、違う爺様に拾われた話
 後日談も含めて、さらっと
 こういう話、森薫さんって、ほんとに上手!

6話
 ターシャが実家に帰って、家族と会う話です
 兄様は嫁をもらい
 弟の一人は、雑貨屋の養子になりそうだし
 ちがうお屋敷に勤めてる小さい弟はフットマンをめざしたり
 あったかい話ですね

 って感じで、番外編は9巻も続きます
 


 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



読んだよ、の代わりにクリックして下さると、励みになります(^^)

 
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| エマ(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

エマ(7) 森薫 44〜最終話。キャンベル子爵、嫌い。  あらすじ、ネタバレ注意

エマ(7) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 シリーズは10巻まで続きますが
 エマとウィリアムのお話は、7巻でおしまいです

 あとは番外編と後日談ね


エマ(1) (BEAM COMIX) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(2) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(3) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(4) (Beam comix) [ 森薫(1978-) ]
エマ(5) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(6) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(7) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(8) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(9) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(10) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]

エマ(7) あらすじ



 誘拐されたエマ、行方を捜すウィリアム……。

 19世紀末のイギリスを舞台に身分違いの恋を描いた話題作、物語はいよいよ最高潮へ! 

 単行本だけの描き下ろし「Sequel(シークエル)」や
 恒例のあとがきまんがも充実した第7巻、特厚274ページ構成で発売!!






エマ(7) ネタバレ



エマ(Emma)
ウィリアム・ジョーンズ(William Jones)

ケリー・ストウナー(Kelly Stowner)

エレノア・キャンベル(Eleanor Campbell)

リチャード・ジョーンズ(Richard Jones)
オーレリア・ジョーンズ(Aurelia Jones)

グレイス・ジョーンズ(Grace Jones)
アーサー・ジョーンズ(Arthur Jones)
ヴィヴィアン・ジョーンズ(Vivian Jones)
コリン・ジョーンズ(Collin Jones)


ヴィルヘルム・メルダース(Wilhelm Mölders)
ドロテア・メルダース(Dorothea Mölders)

アデーレ(Adele)
ターシャ(Tasha)
ハンス(Hans)

ハキム・アタワーリ(Hakim Atawari)

ロバート・ハルフォード(Robert Halford)

44話、曙光
45話、新大陸
46話、手に手を
47話、メルダース家のメイド
48話、お願い事
49話、夜のエレノア
50話、対決
51話、ふたりの思い
最終話、しあわせの花

あとがき

44話
 エマが失踪した、って手紙がジョーンズ家に届いて
 ウィリアムが走ります
 ちょうど、ハキムがインドから英国に戻ってきてますね〜
 エマは、服を売られてボロを与えられ
 売っちゃえよ、って言うヤツもいましたが
 言いつけ通りにアメリカに運んで置いてくる、って

45話
 新大陸に降ろされたエマです
 一方ウィリアムは、新大陸行きの船の多いリバプールを探し
 自分もアメリカに渡ります

46話
 エマは、逃亡もしないで素直にアメリカに行きましたが
 理由は、自分のやってることが間違ってるって思ってたから
 でも、愛することを止められなかったから

 アメリカで、仕事するエマです

 で、ウィリアムは実家の権力つくってアメリカ中の支店に電報をうち
 そのうちのひとつがヒット
 エマを見つけて、おっかけて
 エマは、ダメだとわかっているけど・・って
 
47話
 エマがメルダース家に戻ります
 で、ウィリアム付き添いで、退職することに

48話
 エマはオーレリアのとこへ
 いろいろと覚えることがありそうです
 エレノアはひきこもりになり
 姉のモニカは心配で
 迎えにきた夫は、早く帰りたくて・・

49話
 エリノアは、やっと部屋から出ました

50話
 やっとウィリアムはキャンベル子爵と面会できまして
 話の流れから、エマを拉致った黒幕は子爵だとわかります
 で、こちらから断る、って言いきって
 子爵家は、今後ジョーンズとは同席しない、って

 社交界での力は子爵の方が上だからね

51話
 子爵の動きに、ジョーンズ家は対応を迫られ
 ウィリアムの友人のロバート男爵は
 軍人の家系に臆病者はいない、って付き合いを続けます


最終話
 エマはマイフェアレディー状態で、勉強をして
 ウィリアムと社交の場に出ます
 ジョーンズのパパはエマとは逢いませんが
 アーサーはコリンはエマと逢いましたね

 時間がかかっても、結婚しそうだな、で終わります

 二人の結婚式は
 10巻の最終話に出てきます
 いい結婚式でした(^^)
 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



読んだよ、の代わりにクリックして下さると、励みになります(^^)

 
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)






posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| エマ(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

エマ(6) 森薫 37〜43話。エマが拉致られます。  あらすじ、ネタバレ注意

エマ(6) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 階級差ってことの闇が
 ありありと出てくる6巻です


エマ(1) (BEAM COMIX) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(2) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(3) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(4) (Beam comix) [ 森薫(1978-) ]
エマ(5) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(6) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(7) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(8) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(9) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(10) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]

エマ(6) あらすじ



 階級差を越えたウィリアムとエマ、ふたりの愛は、いよいよラストに向けて波乱の展開を招く。

 6巻が描き出すのは、華やかなりし大英帝国の、もうひとつの顔……! 

 伝統と革新のブリティッシュロマンス!! 




エマ(6) ネタバレ



エマ(Emma)
ウィリアム・ジョーンズ(William Jones)

ケリー・ストウナー(Kelly Stowner)

エレノア・キャンベル(Eleanor Campbell)

リチャード・ジョーンズ(Richard Jones)
オーレリア・ジョーンズ(Aurelia Jones)

グレイス・ジョーンズ(Grace Jones)
アーサー・ジョーンズ(Arthur Jones)
ヴィヴィアン・ジョーンズ(Vivian Jones)
コリン・ジョーンズ(Collin Jones)


ヴィルヘルム・メルダース(Wilhelm Mölders)
ドロテア・メルダース(Dorothea Mölders)

アデーレ(Adele)
ターシャ(Tasha)
ハンス(Hans)

ハキム・アタワーリ(Hakim Atawari)

ロバート・ハルフォード(Robert Halford)


37話、ゼンダ城の虜
38話、最悪の事態・1幕
39話、2幕
40話、3幕
41話、4幕
42話、5幕
43話、6幕

あとがき

37話
 グレイスがエレノアに貸した本が返却されて
 ヴィヴィーが夢中になってるゼンダ城の虜
 アーサーは、兄貴のウィリアムの結婚話が
 物語みたいに転ぶものか、って疑ってます

38話〜41話
 ウィリアムは、エマのことがあるから、って
 キャンベル家に断りに行きますが
 キャンベル夫妻は、わかってますよ、ってやんわり帰宅させます
 子爵家には、ジョーンズパパから根回しの手紙が来てたのね
 婚約解消なんて恥は冒せない子爵は
 たかがメイドの存在なんぞ、って
 裏仕事の男に、エマの拉致を手配します

 迷惑をかけました、って手紙を書かされて、エマはそのまま監禁
 でも、レイプとかはされません

 一方、エレノアはウィリアムのとこへ
 婚約継続中と知って、ウィリアムは驚きます
 そして、エレノアはきちんと解消を言われて、泣いちゃいます

42〜43話
 エマの失踪に、駆け落ち、ってメルダース家は大騒ぎです
 で、婚約解消の話も広まって
 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



読んだよ、の代わりにクリックして下さると、励みになります(^^)

 
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)





posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| エマ(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

エマ(5) 森薫 30〜36話。メルダース家にウイリアムが挨拶に  あらすじ、ネタバレ注意

エマ(5) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 運命的な再会をはたして、エマとウィリアムですが
 立ちはだかる壁はでかいです

 エレノアの父上が、封建主義どっぷりの貴族で
 でも、こういうのが多かったんだろうな〜って思いますね




エマ(1) (BEAM COMIX) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(2) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(3) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(4) (Beam comix) [ 森薫(1978-) ]
エマ(5) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(6) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(7) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(8) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(9) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]
エマ(10) (ビームコミックス) [ 森薫(漫画家) ]

エマ(5) あらすじ



 時は19世紀末イギリス、ヴィクトリア朝。
 上流階級と下層階級、身分違いでありながらも深く愛し合う、エマとウィリアムの物語……。

 伝統と革新のブリティッシュ・ロマンス、シリーズ第5巻!






エマ(5) ネタバレ



エマ(Emma)
ウィリアム・ジョーンズ(William Jones)

ケリー・ストウナー(Kelly Stowner)

エレノア・キャンベル(Eleanor Campbell)

リチャード・ジョーンズ(Richard Jones)
オーレリア・ジョーンズ(Aurelia Jones)

グレイス・ジョーンズ(Grace Jones)
アーサー・ジョーンズ(Arthur Jones)
ヴィヴィアン・ジョーンズ(Vivian Jones)
コリン・ジョーンズ(Collin Jones)


ヴィルヘルム・メルダース(Wilhelm Mölders)
ドロテア・メルダース(Dorothea Mölders)

アデーレ(Adele)
ターシャ(Tasha)
ハンス(Hans)

ハキム・アタワーリ(Hakim Atawari)

ロバート・ハルフォード(Robert Halford)


30話、伝統と血統・前編
31話、後編
32話、決心
33話、変わった人
34話、往復書簡
35話、ハワース来訪
36話、成り上がりども

あとがき

30話
 ウィリアムの父上の話です
 パブリックスクールを出てない、三代目の成り上がりって言われてまして
 社交場でも、相手にしてくれる女性はいません
 そんな時に、ミス・ハートウィックと知り合います
 医者の家系でジェントリーですね
 レディーです
 オーレリア
 とっても素敵な女性です

31話
 彼はオーレリアにほぼ一目ぼれで
 出逢ってすぐに求婚
 オーレリアも受けます
 で、結婚して、ロンドンに行き
 オーレリアのおかげで社交生活も順調に
 でも、産後に精神が不安定になり
 オーレリアを愛しているパパは
 オーレリアに転地を勧めて、守ってあげます。

32話
 オーレリアはウィルとエマの関係を知り
 反対はします
 で、ウィルのパパに、今は二人に現状を認識させるべきだ、って
 自分たち夫婦が、社交界につぶされたって思ってるパパは
 オーレリアが頭から反対しないから、反対できないのね

 で、エマはメルダース夫妻と郊外へと戻り
 メイドの生活に戻ります

33話
 コークスに不良品があって
 火事になりかけますが、エマの機転でボヤですみます
 で、ロンドンから帰ってきたから
 エマは鼻歌うたったり、ハンス曰く、人が変わったみたいです

34話
 エマとウィリアムは手紙のやりとりをします

35話
 ウィリアムがメルダース夫人の館を訪ね
 エマは、うれしくて思わず駆け寄って抱きしめちゃって
 みんな、びっくりです

 で、ウィリアムがメルダース夫妻に面会して
 エマは、実は出自が中流以上か?って聞かれますが
 そうではないと思います、ってウィリアムが言いますね
 
36話
 キャンベル子爵は、きっすいの貴族なので
 商人あがりのジョーンズ家との縁組は、ほんとは嫌なの
 ウィリアムのパパと握手したら、その手袋捨てちゃうのね
 愛人が浮気してても、追い出しちゃうし
 相手の男性は、社交界から締め出す、って宣言するしね
 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



読んだよ、の代わりにクリックして下さると、励みになります(^^)

 
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 

posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| エマ(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする