外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(1)
つぶやいてます(7)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(9)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(9)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(8)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(5)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(7)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(0)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (9)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(0)

2017年09月30日

キングダム(47) 原泰久 最新刊 列尾城を陥落させたのに あらすじ、ネタバレ注意

キングダム(47)  外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画



 甥っ子に借りてたんですが
 就活入ってから、なしのつぶて・・。

 なので、47巻から買う事にしました
 ああ、本棚、空けないと!
 

キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3) キングダム(4) キングダム(5)
キングダム(6) キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9) キングダム(10)
キングダム(11) キングダム(12) キングダム(13) キングダム(14) キングダム(15)

キングダム(16) キングダム(17) キングダム(18) キングダム(19) キングダム(20)
キングダム(21) キングダム(22) キングダム(23) キングダム(24) キングダム(25)
キングダム(26) キングダム(27) キングダム(28) キングダム(29) キングダム(30)

キングダム(31) キングダム(32) キングダム(33) キングダム(34) キングダム(35)
キングダム(36) キングダム(37) キングダム(38) キングダム(39) キングダム(40)

キングダム(41) キングダム(42) キングダム(43) [ 原泰久 ] キングダム 44 [ 原 泰久 ]
キングダム 45 [ 原 泰久 ] キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]


キングダム(47)  あらすじ



 秦連合軍、国の興亡を懸け、趙王都圏へ。
 覇権の行方は!?

 趙軍驚愕の秦連合軍による趙王都圏進軍。

 未踏の領域への進軍に立ちはだかる最初の関門は趙国門・列尾!

 秦軍は突破出来るのか…!?

 さらに今決戦の最大の攻略標的地・ギョウをめぐる
 王翦と李牧の知略戦が誰もが予期せぬ方向へと進んでいく…!?





キングダム(47)  ネタバレ




えい政

きょうかい
河了貂

王ほん
蒙てん

王せん
かん騎
たん端和

504、趙の国門
505、熱狂
506、山の民の攻城戦
507、仁と淡
508、山民族の剣
509、矛の継承者
510、新兵達の夜
511、列尾の罠
512、ぎょうの正体
513、中華の予測
514、愚策の極み

 現在、秦は対趙戦に向かってます

 総大将は王せんで
 かん騎とたん端和が、ほぼ同格で従い
 その三つの大群が
 ひたすら、趙との戦いの場へと急いでます。

 途中、趙軍がちょっかいだしてくると
 それぞれの部隊が、自分たちより多い軍を撃破。
 結果激戦となりますが、
 その脇を、本軍が助けないで進んでいく、って感じです。

 王せんの本隊が列尾を落とすのか、と思ったら
 命じられたのはよう端和と飛信隊でした

 短期で落とすのが肝要、ってことですが
 よう端和の山民族の戦いがすごいのね〜
 これは、ネタバレしきれないので、本作で堪能してください(^^)

 河了貂が、最低でも2日かで落とす、っていったら
 よう端和が、半日だ、って
 で、実際落としちゃう

 さて、落とした城を自分たちのものにして
 対趙との戦いに準備するはずが
 落とした城はわざと脆弱に作られてました

 河了貂も、かん騎将軍も、よう端和も気付いてまして
 その結果取る方法は
 修繕する、ここを守る兵力を置いて打ってでる、全軍撤退
 でもかん騎は、ここを捨てて、全軍で進む、って方法があるぞ、って

 列尾の先に城が「ぎょう」
 ここを、王せんが視察にでてまして
 ぎょうの城は鉄壁だから落ちない、って断言

 でも、列尾の城に戻ったら
 ぎょうを落とすぞ、って言って
 さらに、ぎょうの前に小さな城とか落として

 普通なら兵糧、金目のもの略奪、女子てごめ
 なんですが
 王せんは、兵糧、金目は獲りましたが
 女子供も命もとらずに、解放します

 さて、この解放された民間人が、どう動くのか?
 それが王せんの戦略なのか?

 ってとこで次巻へ

 く〜〜
 いつも面白いな〜(^^)

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます


   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 


posted by 外国舞台の歴史マンガ at 17:06| キングダム(紀元前中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケルン市警オド(2) 青池保子 最新刊 トリカブトと養蜂 あらすじ、ネタバレ注意

ケルン市警オド(2) 外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画



 修道士ファルコのスピンオフですが
 さくさく2巻目が登場

 月刊誌のプリンセスゴールドに2016.12〜2017.6号まで連載されてます

 4つのエピで、一冊
 そして、一冊完結の、良質の推理モノです


ケルン市警オド(1) (プリンセスコミックスGOLD) [ 青池保子 ]
ケルン市警オド(2) (プリンセスコミックスGOLD) [ 青池保子 ]


ケルン市警オド(2)  あらすじ



 街はずれで発見された少年の遺体に事件性を感じたオドは、
 その死の真相に迫るべく捜査をするうちに、
 ケルンの古参貴族・ニクラス・ベルガーの農園奥深くに
 猛毒植物・トリカブトの大群生地を発見し――!?

 ますます快調! 中世大都市・ケルンを守るオドの活躍!!




ケルン市警オド(2) ネタバレ



 古代ローマ帝国の属領から発展したケルン
 中世ドイツで屈指の商工業都市で
 その警備は、民間が金を出しあって雇っていた、っていうすぐれもの

オドアケル・ショルツ(オド)
フリート(オドの後輩)
ゼンフト警視(オドの直接の上司)

メンデル市長
ゲオルク(大鉄鋼商)

 1冊でまるっと推理漫画です
 2巻も、とってもよかった

 ます最初に、まずしい家の息子が亡くなります
 死体は運ばれてきた、ってオドが看破して
 近くの館が殺害現場、ってわかるんですが
 その館が、ケルンでも嫌われ者のベルガーの農園

 ベルガーの先妻はトリカブトで自殺してまして
 その後妻と息子、先妻の息子は
 暴君のベルガーに耐え忍んで生きてます

 で、いろいろありまして
 農園の支配人が、自分がいろいろやった、って自殺
 次に、共犯が後妻とわかりますが
 理由は、暴君のベルガーに反逆するため、ってことで
 助けてあげて、って請願も多く、貴族でもあり
 実家に戻すことで落着

 ベルガーは、後妻の代わりに、後妻の息子(自分の次男)を
 飼い殺しにしていじめてやる、っていうから
 ついに、先妻の子で、長兄が
 ベルガー殺しを完全犯罪です

 勧善懲悪ですな

 オドは、事件のよき狂言回しですが
 最初に亡くなった、まずしい子供の家にりんごの木が送られて
 その木があれば、これからはりんごからの収入がある、ってオチが
 良かったです

 史実資料もすばらしく
 とってもおススメな漫画です

 次巻も読みます(^^)


ケルン市警オド 2

ケルン市警オド 2

ケルン市警オド 2

[著]青池保子



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

薔薇王の葬列(8) 菅野文 最新刊 え、あの人生きてたの?! あらすじ、ネタバレ注意

薔薇王の葬列(8) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろい漫画



 薔薇王の葬列は、英国中世史が元ネタです


白薔薇側
ヨーク公リチャード(3人の息子の父)
長男・エドワード
次男・ジョージ
三男・リチャード(両性具有の本作の主役)

エリザベス(エドワードの妻)
ランカスター側だった愛する夫を殺され、ヨーク側のエドワードを籠絡
王妃に収まったが、内乱の種になる


赤薔薇側
ヘンリー六世(ランカスター)
マーガレット(六世の妻・フランス王女)
エドワード(6世の息子)

薔薇の間を立ち回る大貴族
ウォルリック伯(ヨーク公と親友)
アン(ウォルリックの娘でリチャードが好き)




薔薇王の葬列(1)
薔薇王の葬列(2)
薔薇王の葬列(3)
薔薇王の葬列(4)
薔薇王の葬列(5)
薔薇王の葬列(6) [ 菅野文 ]
薔薇王の葬列(7) [ 菅野文 ]
薔薇王の葬列(8) (プリンセスコミックス) [ 菅野文 ]


薔薇王の葬列(8) あらすじ


 
 王の死から10年後、リチャードを取り巻く環境は大きく変わっていた。

 煌びやかな宴の陰で深まる兄たちの確執。
 そして、妖しい魅力で王を誘う魔女・ジェーンの台頭。

 人々の欲望が渦巻く中、自らの未来に触れたリチャードは、ヨーク家のために再び立ち上がる…!!




薔薇王の葬列(8)  ネタバレ



 母が淫乱だったから、性行為を嫌悪して
 坊さんのようだ、って言われていたヘンリー6世

 偶然知り合ったリチャードを愛したんですが
 やっぱり、欲望はあっても拒絶する、って形になりました

 で、リチャードは、ヘンリーが宿敵だと知って
 でも好きで、でも拒絶されて、ヘンリーを刺します
 それが7巻の終わり

 ヘンリー六世が囚われても
 息子のエドワードがいれば大丈夫、って頑張ったマーガレットですが
 エドワードは母の心も知らずに姿を現して、殺されます

 エドワードの妻となり、エドワードの死の直前にベッドをともにしたアンは
 エドワード(赤薔薇)の子を宿しますが
 隠してて

 でも、リチャードと結婚することで
 子供をリチャードの子と偽ることで、子どもの命を助け
 さらに、やっぱりスキだったリチャードと結婚できる、って打算もありましたね

 リチャードは両性具有で結婚も子供もできない(性交がでkない)ってわかってたから
 アンの子供を自分の子にして、カモフラージュにはちょうどいいのね

 一方、次男のジョージはアンの妹と結婚することで
 王族であり、さらに大貴族の財産を得て
 傍若無人になって、長男のエドワードに嫌われてます

 そして、
 色好みのエドワードが、魔女、って自称する女・ジェーンの
 乱交時に使用する媚薬にはまっていき
 エリザベス王妃は、寵愛が薄れていくことに危機感を覚えます

 でもって
 死んだ、って思われていたヘンリー6世が
 なんか、生きてるの??

 ってとこでおしまい

 次巻も読みます(^^)





 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 

posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| 薔薇王の葬列(15世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

ヒストリエ(10) 岩明均 最新刊 王の左腕に選ばれるということ  あらすじ、ネタバレ注意

ヒストリエ(10) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろい漫画



 舞台は紀元前、
 後にアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作。

 2004年10月が1巻の発売日
 区切りの10巻は2017年3月発売
 13年たってます・・。


 講談社のアフタヌーンで連載中


ヒストリエ(1)
ヒストリエ(2)
ヒストリエ(3)
ヒストリエ(4)
ヒストリエ(5)
ヒストリエ(6)
ヒストリエ(7)
ヒストリエ(8)
ヒストリエ(9)
ヒストリエ(10) (アフタヌーンKC) [ 岩明 均 ]


ヒストリエ(10) あらすじ



 エウメネスは、アテネ近郊・ピレウスで懐かしいカロンとの再会を果たした後、
 進軍してきたマケドニア軍と合流する。

 マケドニア軍は、強国テーベからの援軍を得たアテネ軍と対峙。

 場所はギリシア中央部カイロネイア。

 ギリシアの覇権をめぐり、史上名高い「カイロネイアの戦い」が始まる!






ヒストリエ(10) ネタバレ



エウメネス
 主人公。蛮族スキタイの出身でありながらギリシア人の養父母に育てられ、
 後にアレキサンダー大王の書記官となる

アレクサンドロス
 強国マケドニアの王子。
 父王に命じられ、同世代の若者たちと共にミエザの学校で学びはじめる。
 父王は「せっかく生まれた才能」と大きな期待をかけているが、彼には大きな秘密があった。

フィリッポス
  マケドニア国王

オリュンピアス
 マケドニア王妃でアレクサンドロスの母
 モロッシアの王女

エウリュディケ
 マケドニアの名門貴族アッタロス将軍の姪
 エウメネスと恋仲

アリダイオス
 強国マケドニアの王子。アレクサンドロスの異母弟。
 父王に命じられたエウメネスが玩具を作ってあげると大いに喜び、夢中になって遊んでいた

アリストテレス
 当時最高の知性を持つ哲学者。

パルメニオン将軍
 息子・フィロータス
 マケドニアの貴族派閥

アンティパトロス元老
 息子・カサンドロス
 雇われ外人の文官派閥

 マケドニアの文官となったエウメネス
 この漫画で始めて知った名前です


81話、カイロネイア3
82話、4
83話、5
84話、6
85話、王の左腕.1
86話、2
87話、3

 カイロネイアの戦いは
 面白かったですが
 相変わらず、人間分断のシーンはグロイ・・

 アレクサンドロスは、人のちょっと前が予知できる力がある
 って設定で
 そんなこんなで、見事に手柄を得ます
 で、この戦で、海上都市アテネは消滅

 エウメネスは、パルメニオンの後任候補となりまして
 そのために、名門の娘と結婚したりして地位があがるとまずいってことで
 エウリュディケとの仲を裂かれます

 エウリュディケは王の側室となる、ってことでね

 エウメネスは、そんな面倒なことごめんだ!って
 マケドニアからのトンズラを選びたいんですが・・

 ってとこで次巻へ

 13年間で10冊
 終わるまで、何年かかるかな(><)

 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます


   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 



posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする