外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(1)
つぶやいてます(8)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(7)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(9)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(8)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(1)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(7)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(7)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(5)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(9)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(6)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(2)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(4)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(0)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(4)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(5)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (9)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2017年03月13日

ケルン市警オド 青池保子 最新刊 修道士ファルコのスピンオフ あらすじ、ネタバレ注意

ケルン市警オド 大好きな漫画



 時代考証ばっちりの「修道士ファルコ」のスピンオフ作品です

 メインで、ファルコの相棒として有能な元市警のオド
 彼が主役での物語

 1っ冊まるっと彼が主役での推理モノです
 読み応えがありました


ケルン市警オド 大好きな漫画 あらすじ



 活気あふれる中世の大都市・ケルンの治安を守る市警たち。

 その若きエース・オドは、後輩のフリートも憧れる仕事のデキる男だ。

 しかしお偉方から厄介払いで命じられた人探しが大事件に発展し…!?

 「修道士ファルコ」の人気キャラ「兄弟オド」の治安役人時代の物語。






ケルン市警オド 大好きな漫画 ネタバレ



エピソード1〜4

 古代ローマ帝国の属領から発展したケルン
 中世ドイツで屈指の商工業都市で
 その警備は、民間が金を出しあって雇っていた、っていうすぐれもの

オド
フリート(オドの後輩)
メンデル市長
ゼンフト警視(オドの直接の上司)

 さてオドは有能で
 いろんな事件が持ち込まれます
 ものごいの世界にも王様がいて統制がとれていたり
 娼館も、民間のに入ると罰せられたり
 
 有力者の息子が私娼館に服を忘れて
 オドが捕まえようとするから
 オドをおっぱらうためにと事件が与えられます

 ケルン一の鉄鋼商人フェルベルク家の使用人・ヨハンが失踪してました
 彼をおっかけていくと
 フェルベルク家が修道僧に貸し出している館へとたどりつき
 でも、ヨハンはたどり着いてない、ってことに

 おまけに、オドは一服盛られて殺されるとこで
 哀れに思ってくれた修道士・ペトルスの機転で助かりますが
 翌朝抜け出したら、冷たい川に死体が一つ
 それがヨハンでした

 一度ケルンに戻ったオドは
 ヨハンを殺したのが、ロスドルフ家のものでは、って知ります
 ロスドルフ家のばあさまが、フェルベルケ家の爺様から何かを聞きだし
 それを修道院から聞きだそうとしての顛末

 実は、修道院の地下には金鉱があって
 それをロスドルフ家が横取りしよう、ってことでした
 
 神の怒りか
 修道院長は、ロスドルフ家の当主を道ずれに亡くなり
 フェルベルケ家は、今までどうりに僧院を援助する、ってことになりました

 1冊まるまるの推理モノ
 とっても面白かったです(^^)

 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
 
 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする