外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2015年01月14日

修道士ファルコ(2) 青池保子 外国(14世紀ドイツ)が舞台の歴史漫画

修道士ファルコ(2) 外国が舞台の歴史漫画


 元剣士のファルコに、元警官のオド
 俗世の仕事は忘れたいけど、修道院に事件が持ち込まれるたびに駆り出されます

修道士ファルコ(1)
修道士ファルコ(2)
修道士ファルコ(3)
修道士ファルコ(4)





修道士ファルコ(2) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ



 14世紀後半
 スペイン生まれのファルコ(鷹)と呼ばれたナバーラの騎士が、
 ドイツのリリエンタール修道院で、修道士として修行中
 
 その修道院に危機が!

 偽造文書を自作して、修道院乗っ取りを画策する秀才マティウス
 窮地に陥るファルとと僧院に、聖女サウラの奇跡は起きるのか?

 ドン・ペドロとの再会を描く長編「地の果てへの道」も同時収録で
 ファルコの軌跡を完全網羅

 っていうか、この2巻までは、いろんなのの再録です



修道士ファルコ(2) 外国が舞台の歴史漫画 ネタバレ



 大人の事情で、秋田書店に移動したシリーズです
 この2巻までは、前に持っていて古本屋に売ったのとかと重複してますが
 現在続けて読んでも、絵がそんなに変わってないとこがすごい!

 2巻は、1巻のエピソード5の続きから

5(2)
 エピソード5.前後編だと思ってたら、なんと4編もありました
 
 ケルンに調査にきたファルコとオド
 ファルコが娼婦のフィリスになつかれます
 ケルンに行ったのは、ケルンの修道院の風紀が乱れてる、って聞いたから
 でも、リリエンタールから勉強に来ていたマティウスは、真面目に見えました・・が・・

 リリエンタールに戻ると、僧院は、オットーっていう騎士に返却を迫られてました

 僧院の僧院長は気弱な男で、オットーに対抗できるのは副院長だけ
 それでも、修道僧に武力はないから、オットーの部下がやりたい放題なのを止められない

 そこにファルコとオドが帰ってきて
 ファルコはトンスラがないから王族だ、って言って威圧したうえ、剣で追い払います

 武力を使ったことへの懺悔は、副院長自らが、やさしく許してくださりそうです

5(3)
 マティアスのライバルを自認するアルヌルフは、オットーが持ち込んだ羊皮紙が新しいと見抜き、
 さらに、その内容が詳しいことから僧院の中に仲間がいる、と察知
 思い当たるのは、マティウスでした・・

 ファルコは、オットーの配下に襲われ
 修道院が危機なのに、聖サウラの奇跡がないのは、聖女の怠慢だ、ってことになりまして
 聖女への「はずかしめの儀式」が設定されます

 でもって、ちょうどファルコに会いに来た娼婦のフィリスが
 無学なのに難解な祈祷文を暗唱して、奇蹟だ!って

5(4)
 フィリスは、丸め込まれて聖アンナ尼僧院にいくことに
 ファルコに会いたいだけなのにね〜

 奇跡が起きたから、オットーには神罰が下るぞ、ってことになり
 丁度、オットーの悪巧みもバレたのに、土壇場まで悪あがきするから
 オットーは神罰?で落馬して絶命しました

 修道院は平安を獲り戻し、マティウスはスペインへの巡礼旅へ

6(1)
 ケルンはドナウ河沿いの町であり、ドナウ川にはローレライという河の難所があります
 水難で息子を亡くした商人が
 残った長女と次女に財産よこせと迫られて、僧院へ

6(2)
 フィリスのいる尼僧院とリリエンタールは友好関係なんで
 尼僧院にリリエンタールのワインをあげることになり、持っていったのがファルコ
 でも、財産狙いの長女が、ワインの中に、父親が高価な指輪を入れた、と思ってついてきます

 そして、死んだはずの息子が生還して僧院に父を訪ねに来て、大団円

アルカサル王城・外伝
 ナバーラ、アラゴン、カスティリアの戦国時代
 ファルコはナバーラの元騎士ですが、叔父が掴まったと呼び戻されます

 ドン・ペデロと再会し、従者騎士のマルティン・ロペスを付けられて
 叔父さんと、ちょうど巡礼旅に来ていたマティアスの二人を救出することに

 サンチアゴへの巡礼旅は人の心を見つめ直し巡礼の旅
 リリエンタール乗っ取りを考えたマティウスはすっかり改心し
 叔父さんも、ナバーラ王に仕えることにつかれて
 ファルコと一緒に歩きました(^^)


 って感じの2巻です
 ここまでが既刊でありまして
 3巻目からが、新作のコミック化となります

 しかし
 全然古びない作品ですね。すばらしいです(^^)
 
修道士ファルコ 2

修道士ファルコ 2

修道士ファルコ 2

[著]青池保子



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 09:24 | TrackBack(0) | 修道士ファルコ(14世紀ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修道士ファルコ(1) 青池保子 外国(14世紀ドイツ)が舞台の歴史漫画 

修道士ファルコ(1) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画 


 修道士の髪型で有名なのがトンスラ
 頂点だけそっちゃう、河童の皿みたいになる頭です

 この髪型が、特別なアザがあるせいでできないファルコ君の苦悩の物語・・?


修道士ファルコ(1)
修道士ファルコ(2)
修道士ファルコ(3)
修道士ファルコ(4)





修道士ファルコ(1) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ



 14世紀後半のスペイン
 ファルコ(鷹)と呼ばれたナバーラの騎士がいた
 彼は闘いに明け暮れた日々を悔い改め、修道士となるが・・

 カスティリア王ドン・ペデロとの出会いから
 リリエンタール修道院の個性的な仲間たちとの友情、難事件でのファルコの活躍に括目!
 
 中世の修道院を舞台とした作品「笑い猫の肖像」も初収録





修道士ファルコ(1) 外国が舞台の歴史漫画 ネタバレ



 中世騎士ものでは、現在青池保子漫画以上のものを、私は知らない!

 すごく調べてありますよね
 その上で、そんな史実にぶつける物語を創る
 ほんと、天才ではないかと(^0^)


 1巻は、エピソード1〜5(前編)までを収録

 修道士はトンスラっていう、頭を剃ることが義務付けられてる時代に
(この漫画で、トンスラの名前を知った)
 頭部に、真っ赤なキスマークのようなアザがくっきりはっきりあるもんで
 トンスラがそれないファルコ君

 もともと騎士だから、武力はあるし、トンスラないから、一見修道士に見えないし
 事件があると、武力要員として駆り出されます

 武力をふるわない世界で暮らしたくて、修道院になったのにね〜

 という
 すでに葛藤がお約束されたファルコが、出くわす事件の数々です。

1、ドン・ペデロ王がお忍びでやってきて、剣を捨てたはずのファルコ君と真剣での戦いです
 王様だ、ってだけで手抜きされることに飽き飽きしてた王様は
 本気で立ち会ってくれたファルコに感謝して、修道院に水道をひくことを約束してくれました

2、リリエンタール修道院に到着したファルコ君
 当時、聖人、聖女の遺骨とかを神宝とするのが流行?しており
 リリエンタールにも、聖女サウラの指の骨がありまして(900年前の骨。享年16歳の乙女)
 この聖遺物がキセキを起しておりました
 
 奇跡が多いと僧院の名声が高まり、巡礼が押しかけ、奉納も増える
 まさに聖遺物はメシの種

 でもって、それを盗もうと、各修道院は隠密?を放っておりまして
 リリエンタールにも、聖具係を5年もやっていた修道士のヘルマンが、他の修道院の回し者で、
 盗んで逃げました!
(もともとサウラの指も、ケルン大聖堂から盗んできたんだよ〜ん)


 武力担当?のファルコと、元役人?のオドが派遣され、追尾、奪回
 その時ちょこっと、奇蹟付き

3、館や遺産を僧院に寄付する約束だった男が急死した。

 後妻とその兄弟は見るからに悪党で、僧院との約束を反故にした。

 が、元役人のオドやファルコには、男の急死が殺人のように思え
 ちょうど、口がきけない、って少年を預かったこともあり
 その少年が、急死した男の息子だとわかったことから
 館に隠されていた財産目当ての殺人と見抜き、罠を張って、悪党を成敗
 約束通り遺産が僧院に入って、副院長はほくほく
 

4、盗賊に襲われ、殺された父と継母と2歳だっと異母妹・アグネス
 再婚して、子供にも恵まれなかったケルンの商人が今も思うのは、美しかった継母と異母妹のこと・・
 
 ちょうど、リリエンタールの宿坊に行くところを追いはぎに襲われ
 商人はファルコに助けられました

 いろいろあって
 異母妹が生きていて、聖アンナ尼僧院で保護され、マルティナと名付けられて育てられていると知りまして
 商人は尼僧院にいろいろ寄付しました

 純粋培養で育ったマルティナの、宇宙人ぶりがかわいいです

 でもって、聖アンナ尼僧院は、これからもこの漫画に何度も登場します(^^)


5、ちょっと長編
 リリエンタール僧院は、もともと寄進された森を修道院たちが開拓した場所で
 今更に、寄進は「十字軍遠征から戻らなかったら」のはずだが、生還したのに、返してくれなかった
 って証拠がある、っていいだす輩がいて
 僧院が訴訟に巻き込まれることに!

 ってとこで、次巻です 
 

修道士ファルコ 1

修道士ファルコ 1

修道士ファルコ 1

[著]青池保子



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 09:23 | TrackBack(0) | 修道士ファルコ(14世紀ドイツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする