外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2016年09月20日

キングダム(43) 原泰久 最新刊 やっぱ主役は信だよね! あらすじ、ネタバレ注意

キングダム(43) 大好きな漫画



 現在、カンキ将軍のとこに出張中の飛信隊
 副長のきょうかいは戻ってこず(実は敵陣地近くで重傷中)
 河了貂の策でも、黒羊丘の戦いはうまく運んでないです

 で、いよいよ大詰め?!


キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3) キングダム(4) キングダム(5)
キングダム(6) キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9) キングダム(10)
キングダム(11) キングダム(12) キングダム(13) キングダム(14) キングダム(15)

キングダム(16) キングダム(17) キングダム(18) キングダム(19) キングダム(20)
キングダム(21) キングダム(22) キングダム(23) キングダム(24) キングダム(25)
キングダム(26) キングダム(27) キングダム(28) キングダム(29) キングダム(30)

キングダム(31) キングダム(32) キングダム(33) キングダム(34) キングダム(35)
キングダム(36) キングダム(37) キングダム(38) キングダム(39) キングダム(40)

キングダム(41) キングダム(42) キングダム(43) [ 原泰久 ]


キングダム(43)  あらすじ



 覚醒する飛信隊!! 
 黒羊戦の鍵と成る 一進一退の攻防を見せる黒羊の戦い。

 飛信隊の渾身の進撃で戦は激化し、桓騎の眼が怪しく光り出す…。

 一方、趙将・紀彗は奮迅の働きを見せるも、
 趙軍総大将・慶舎が予期せぬ行動に…!! 

 黒羊中を激熱が包む!!





キングダム(43)  ネタバレ



460話、飛信隊の楔
461話、黒羊の大一番
462話、困惑の夜
463話、離眼の悲劇
464話、焦れの限界
465話、掌上の戦場
466話、李牧級の男
467話、狩られる側び風景
468話、吉と凶
469話、一瞬の出来事
470話、俺の背中

 きょうかいが怪我をして
 賢い愛馬が近くの村に運んでくれて
 現在、治療を受けてます

 一方黒羊は 
 それぞれの策が拮抗しますが
 軍師の河了貂が、攻め時!って待っていたのに
 かんき将軍は動きませんでした
 まさに、困惑の夜
 
 で、その頃
 看病されていたきょうかいは、離眼の悲劇ってのを知ります
 配下と民のために、離眼の城主が殺された
 その城主の息子がきすい
 だから、彼の軍はきすいが出張ると獅子奮迅になる
(きすいを殺させないために)

 さて、趙国の総大将の慶舎ですが
 沈黙の狩人、っていうぐらい策を使います
 ですが、今回はかんき将軍が動かないので
 飛信隊にちょっかい出してきます
 敵の本隊が来たんで、飛信隊ピンチで
 でもなんとか切り抜けて
 その間に、罠の外からばっかりせめていた慶舎が追い詰められます

 でもきすいが出張ってきて慶舎を救いだし
 さて、建て直すぞ、って時に
 信が、今なら対象首(慶舎)が獲れるぞ、って

 ってことで
 飛信隊がつっこみますが
 さすがにヘロヘロで
 でもその時、信が言うの

 王騎ってすげえ人がいた
 その人が走ると、兵は鬼神となった
 おめえたち、へばるんじゃねえぞ
 苦しいなら、俺の背だけ見て、追いかけてこい!

 ああ、かっこいい!!

 ってとこで次巻です
 


 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 
記事数が膨大になってきたので

別館に移してます。

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | キングダム(紀元前中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

キングダム(42) 原泰久 最新刊 渕さんがカッケー! あらすじ、ネタバレ注意

キングダム(42) 大好きな漫画



 アニメ化の継続を望みます
 とってもおもしろんだもん

 現在は、信はかん騎将軍の配下です
 野党あがりで、残酷なことを平気でする将軍ですが
 頭が切れて、部下も精鋭ぞろいです

 その中で伸はどこまでやれるのか!

 ってことで始まった42巻ですが
 副長の渕(えん)さんが、男を見せます!
 かっけーです!!



キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3) キングダム(4) キングダム(5)
キングダム(6) キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9) キングダム(10)
キングダム(11) キングダム(12) キングダム(13) キングダム(14) キングダム(15)

キングダム(16) キングダム(17) キングダム(18) キングダム(19) キングダム(20)
キングダム(21) キングダム(22) キングダム(23) キングダム(24) キングダム(25)
キングダム(26) キングダム(27) キングダム(28) キングダム(29) キングダム(30)

キングダム(31) キングダム(32) キングダム(33) キングダム(34) キングダム(35)
キングダム(36) キングダム(37) キングダム(38) キングダム(39) キングダム(40)

キングダム(41) キングダム(42)

キングダム(42)  あらすじ



 幾重にも絡む謀略と駆け引きの応酬戦。

 広大なる戦場で火蓋が切られた黒羊丘の攻防戦。

 桓騎と慶舎、総大将同士の策略がせめぎ合う。

 一方、開戦直後に奇襲を受けた飛信隊の目の前にはさらなる強大な試練が…!!



キングダム(42)  ネタバレ



449話、蜘蛛の罠
450話、野盗の意地
451話、黒羊の夜
452夜、強襲の成否
453夜、進軍の終着地
454夜、軍師の底力
455夜、主攻なる助攻
456夜、副長の責任
457夜、執念の渡河
458夜、離眼の御印
459夜、闘志の伝染

 大人の戦いを覚えておけ、ってかん騎将軍が言います
 とってもイケメンなんですが、ちょい悪ではなく、全悪親父です

 現在、秦は趙国にちょっかい出していて
 趙国からは慶舎(けいしゃ)という名の凄腕総大将が来てます

 慶舎は蜘蛛に例えられる策略家で、かん騎の副官を食い荒らした
 でも、野盗には意地があるから
 撤退(しんがりとか、軍の体系を維持しないで四散)したあとも
 敵の柵一つ、燃やし尽くしてやりました

 黒羊の夜、偵察にでた信の副官のきょうかいが、敵に囲まれて動けなくなり
 でも彼女は、敵の副官の暗殺に動きます
 副官に重傷を負わせますが、彼女も重傷で・・
 
 信も可了貂も、きょうかいを心配しますが戻らず
 次のかん騎からの指令は、丘取り合戦への参加

 だが、信の部隊の先には橋も舟もない河があり
 対岸には敵
 軍師としての技量が問われる中
 可了貂は、作戦のキモに、副長の渕を指名します

 武力も知力も必要ない、必要なのは責任感で、渕以外に適任者はいない、って
 信と二人での決定でした

 渕は、副将で超人のようなきょうかい、武人の楚水、軍師の可了貂と
 信の回りの能力者の中で、取り柄のない自分が副将でいることが居心地わるかった

 でも今回の使命で、渕は死にもの狂いで指令を完遂
 渡れないはずの河を渡って信たちの助けに回り
 その結果、可了貂の策は完遂される

 渕の活躍
 よかったわ〜
 この漫画、こういう「人情」てきな描き方がとってもうまい!

 でもって
 きょうかいは、地元?の人に助けられたようですが 
 今も意識が戻りません

 さぁ、闘いの行く末は?!

 ってことで次巻へ
 とっても楽しみです(^^)

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 
記事数が膨大になってきたので

別館に移してます。

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)






 


posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | キングダム(紀元前中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

キングダム(41) 原泰久 最新刊 外国が舞台の歴史漫画 黒羊丘攻略開始 あらすじ。ネタバレ注意

キングダム(41) 大好きな漫画



 集英社のヤングジャンプ連載の、中華の戦国時代を舞台にした戦国歴史漫画
 週刊誌連載なんで、続巻がざくざく出て、とっても満足です(^^)

 NHKのテレビアニメで知って、原作マンガをザクザク読んでます。
 現在はキングダム1、キングダム2、が放映完了してますが、きっと、キングダム3も放映されるでしょ〜(期待してます)
 
 31巻発刊時に、第17回手塚治虫文化大賞、を受賞。

 33巻で完了した、合従軍戦編は、実に2年かかっての連載でした。

 34巻が出た2014年はワールドカップの年ですが、キングダムが始まって3回目のワールドカップ!
 2006年のドイツ大会の年に、連載開始だったんですね〜(^^)


キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3) キングダム(4) キングダム(5)
キングダム(6) キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9) キングダム(10)
キングダム(11) キングダム(12) キングダム(13) キングダム(14) キングダム(15)

キングダム(16) キングダム(17) キングダム(18) キングダム(19) キングダム(20)
キングダム(21) キングダム(22) キングダム(23) キングダム(24) キングダム(25)
キングダム(26) キングダム(27) キングダム(28) キングダム(29) キングダム(30)

キングダム(31) キングダム(32) キングダム(33) キングダム(34) キングダム(35)
キングダム(36) キングダム(37) キングダム(38) キングダム(39) キングダム(40)

キングダム(41)


キングダム(41) あらすじ



 中華制覇への大いなる一歩

 秦国内の統一を果たし、互いの夢に向けて更なる決意を固めるエイ政と信。

 そんな中、大国・楚では、国を揺るがす大事件が…。

 そして、趙への進軍を命ぜられた飛信隊の目の前に現れた驚愕の友軍とは…!?
 



キングダム(41) ネタバレ



 33巻で合従軍に勝利して←長い連載だった

 34巻ではきょうかいが、宿願だったかたき討ちを遂げます

 35巻で、呂不韋に狙われた、政の異母弟の成きょう。
 彼を助けるために、将軍になった壁と、飛信隊が派遣されますが成きょうは殺されました。

 36巻では、魏の国境・著よう陥落の為に、騰軍配下の飛信隊と王鳳隊が魏軍と戦闘
 37巻で無事勝利しました
 38巻でえい政の母・太后が毒国(あいこく)の成立を宣言。
 40巻で、毒国崩壊、呂不韋も政争に敗北、秦の国家統一完了
 
 でもって、41巻です

438話、雄飛の刻
439話、六将の行方
440話、暗殺の首謀者
441話、宰相の席
442話、似た者同士
443話、化物達の出陣
444話、城無き占領
445話、翻弄の末に
446話、意表をつく策
447話、総大将動く
448話、戦場の匂い

 秦国内を統一したら、外国への侵略を視野にいれ、いよいよ中華全土の統一戦が始まります

 すごい話よね
 日本の比ではない広さと人口を統一して国家としてまとめ上げるんだから

 さて、漂がえい政の身代わりとなって死んで7年

 国内平定にそれだけかけたのに
 えい政は、昌平君が練った中華平定への道のり15年を達成するつもりらしい。
 内政から変えていかないと無理
 秦の六大将軍を復活させる、ってえい政が言います


 信の目標ですね。大将軍(^^)

 信は三人のライバルにその情報を伝えます
 蒙てん、と王ほん
 
 蒙てんは、上位二人は、蒙武と謄
 次が王せんとかん騎、と指摘
 それは、信も王ほんも意義なし

 残るは二席
 ここに、三人の誰がはいるか・・

 と思ったら、山の民の棟梁・楊端和が大きな城落としまして
 六将の一角に名乗りあげました

 うう、信の枠が減りましたね

 で、南の楚でクーデター
 メイ宰相だった春申君が暗殺され、国が乱れます

 え〜と
 楚の王様には跡取りがいなかったのですが
 2年前に男子誕生じて、お祝いでした
 が、その子は王様と春申君が図った子で
 子種のない王様のとこに、宰相のはらんだ妾を送って産ませた、ってことでした
 それは、王様の後継に血縁者がとんでもない奴で
 とっても王様にできなかったから

 王様は病死し
 次代は幼いけど、名宰相の補佐で安泰、のはずが
 宰相が、王族の血ではない我が子を王様に据えられない
 っていいだして、
 国が乱れるぜ、ってことで妾の兄様・李園が宰相を暗殺
 楚の大将軍であるカリンに、ともに宰相になってくれ、って。

 で、カリンが受けたんですね〜

 びっくりしたのは昌平君たち、秦国や、そのほかの国々です
 秦としても、楚の国の乱れにつけこむつもりが
 静観へと変じます

 信も、楚への進軍が変更となり
 趙へ
 その軍事規模は大きくて、信の上司は・・
 かん騎でした

 略奪も虐殺もご法度の飛信隊に対して
 かん騎の隊はやりたい放題
 慣れろ、って言われるけど・・

 趙の黒羊丘戦開始
 ああ、河了貂の策が裏目に!

 人殺しの野党上がりのかん騎ですが
 大将軍に近いだけあって、すごい頭脳だし、部下も優秀
 信のしくじったのを、大将自らが出張ってきて補てんするようです

 次巻も楽しみ!

 

  外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 
記事数が膨大になってきたので

別館に移してます。

★★白泉社の漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)





posted by 外国舞台の歴史マンガ at 17:23 | TrackBack(0) | キングダム(紀元前中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする