外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2014年11月22日

チェーザレ(7)惣領冬実  外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

チェーザレ(7)  外国が舞台の歴史漫画



 ものすごい情報量で、
 何度読んでも、完全には頭に入りませんが
 華麗なる惣領冬実さんの絵で
 何度でも読めます(^^)

チェーザレ(1) チェーザレ(2) チェーザレ(3)
チェーザレ(4) チェーザレ(5) チェーザレ(6)
チェーザレ(7) チェーザレ(8) チェーザレ(9)
チェーザレ(10)

チェーザレ(7) 外国が舞台の歴史漫画のあらすじ


 チェーザレの青春。
 彼は思う、
 世界はカオスであり、
 調和である。

 中世ヨーロッパ最大の事件
「カノッサの屈辱」。

 イタリア文学史上最重要古典『神曲』。

 皇帝と教皇が最高権力をかけて争った時代、
 生き残る者は頂点に立った者だけだった。

 若き司教チェーザレは
 ピサ大聖堂に封印された政争の真実を知る。

 そして迫る次の教皇選。
 チェーザレ・ボルジア、16歳のクリスマス。


 




チェーザレ(7) 外国が舞台の歴史漫画のネタバレ注意



 7巻は、
 過去話(カノッサの屈辱)とかがメインで、
 チェーザレの動きはほとんどありません

 ただ、
 天才肌のチェーザレには教会政治の矛盾が見えてくる

 その描写のための一冊でした

 キリスト教も含めて
 宗教が、政治の上に立つかどうか
 ってのは永遠の課題です

 イエス様は、
 コインにローマ皇帝・カエサルが彫ってあるから
 ローマのものはローマに還しなさいって 
 言いました
 つまり
 世俗の富と、キリスト教は喧嘩しない、って

 国のトップである王様と
 宗教界のトップである教皇と
 どっちが上か?
 これは長らくの論争の種で

 でも
 王様が宗教に帰依しているなら
 王様の上に教皇がいるのか?
 教皇こそが
 世界全部の王なのか?

 ってことに
 一石投じたの「カノッサの屈辱」事件なわけです

 この時代
 お偉い坊様(枢機卿とかね)を呪った言葉を吐くだけで
 地獄行き、って信じられていた時代ですからね〜

 あああ
 昔の宗教の時間を思い出してしまった

 キリスト教の学校だったんで
 試験とかも、あったんですよね(^^;)

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます



posted by 外国舞台の歴史マンガ at 11:42 | TrackBack(0) | チェーザレ(15世紀イタリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェーザレ(6)惣領冬実 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

チェーザレ(6) 外国が舞台の歴史漫画


 疑われてましたアンジェロ君
 でも
 チェーザレを助けました
 とっさに、体が動いたって・・


チェーザレ(1) チェーザレ(2) チェーザレ(3)
チェーザレ(4) チェーザレ(5) チェーザレ(6)
チェーザレ(7) チェーザレ(8) チェーザレ(9)
チェーザレ(10)


チェーザレ(6) 外国が舞台の歴史漫画のあらすじ



 過酷な宿命。
 されど、どこまでも華麗なる天才・イケメン庶子・チェーザレ。

 広場では模擬戦(5巻の)の祝勝会が開かれていた。
 学生時代最後の思い出に仲間と興じるチェーザレ。

 その頃アンジェロは
 メディッチ家が企画した事業に放火した
 真犯人の痕跡を見つける。

 夜の闇は潜伏者たちの影を隠すのか、
 それともかすかな月明かりが真実を照らすのか。

 そして、友との間を永遠に分かつ一撃が振り下ろされた







チェーザレ(6) 外国が舞台の歴史漫画のネタバレ注意


 アンジェロクン、刺されます!
 チェーザレに囮にされちゃって
 チェーザレを庇って

「チェーザレ様 私が死んだらチェーザレ様の手で葬儀を挙げてくださいますか」
「おまえは死なない」
「死なせはしない」

 はい、助かりました
 良かったですね(^^)

 アンジェロを刺したのは
 アンジェロが友達だと思っていた人でした

 メディッチ家は、当主代替わりの危機に瀕してまして
 トップが変わると
 すべてが変わる時代に
 どうやって自分たちの居場所を見つけるか
 皆がそれぞれ必死なのです


 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます



posted by 外国舞台の歴史マンガ at 11:41 | TrackBack(0) | チェーザレ(15世紀イタリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェーザレ(5)惣領冬実 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

チェーザレ(5) 外国が舞台の歴史漫画


 戦車って、すごい重量感があるだろうな〜って
 想像がつきますが
 甲冑を着た戦士を乗っけた上に
 自分も甲冑を着た馬が
 ドドドと走ってくるのも
 すごく、怖いと思います・・。

チェーザレ(1) チェーザレ(2) チェーザレ(3)
チェーザレ(4) チェーザレ(5) チェーザレ(6)
チェーザレ(7) チェーザレ(8) チェーザレ(9)
チェーザレ(10)



チェーザレ(5) 外国が舞台の歴史漫画のあらすじ、ネタバレ注意


 鎧をまとい
 軍馬を走らせての
 初めての実戦(って言っても、一応模擬戦。当たれば怪我するけど)

 中世の大学、そこは政治の縮図。

 イタリアの支配を巡り対立するスペインとフランス。

 ピサとフィレンツェの歴史的遺恨も再燃。

 名門大学は模擬戦という名の代理戦争に沸く。

 そしていつの時代も、若さは血を求めるーー。

 一方
 チェーザレ暗殺を命じられた刺客がピサに潜伏した。

 黒幕を探るチェーザレは、祭りの喧騒の中、
 自らの命を餌に危険な賭けに出る。

 一方大学ではボルジア家の宿敵一派、
 フランス貴族のバリュー兄弟が帰還
 十字軍を模した大規模な騎馬試合が開かれることに。

 政治、復讐、野心が入り交じり、熱き戦闘が始まる。
 チェーザレ、最後の青春。

 世界各国からの学生たちが
 それぞれの母国同士でチームを作ってまして
 それぞれに
 色々と軋轢があります

 フランスは、当時、キリスト教の擁護者を自認してまして
 アラブにアルハンブラ当たりを押さえられていた
 スペイン系が気に入らない

 チェーザレは
 おやじ様が現在枢機卿ですが
 ボルジア家
 もともとはスペイン貴族の出身です

 王族と張り合うほどの財力その他を持ったので
 王族に妬まれて
 一族皆殺しにされる前に
 イタリアに権力の場を移してます

 さて
 5巻では騎馬戦が高らかに描かれます
 暑いし
 殴られると痛いし
 いやだと、思いますね〜・・(><)

 






 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




posted by 外国舞台の歴史マンガ at 11:40 | TrackBack(0) | チェーザレ(15世紀イタリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする