外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2015年01月14日

黒執事(16) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

黒執事(16) 外国が舞台の歴史漫画


 黒執事の16巻のご紹介


黒執事(1) 黒執事(2) 黒執事(3)
黒執事(4) 黒執事(5) 黒執事(6)
黒執事(7) 黒執事(8) 黒執事(9)
黒執事(10) 黒執事(11) 黒執事(12) 
黒執事(13) 黒執事(14) 黒執事(15)
黒執事(16)



黒執事(16) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意


 名門寄宿学校(パブリックスクール)に潜入した
 セバスチャンとシエル。

 姿を現さない謎の校長に会える方法は唯一つ、
 伝統のクリケット大会でMVPを獲得すること。

 女王様の命令で
 消えた貴族子弟を探すために
 潜入捜査中のシエルたち

 失踪の鍵を握るのは校長で
 校長に近づくために
 寮長たちに近づいてけれど
 なかなか校長は現れない

 でも
 クリケットの試合で校長に会えるかも
 ってことで
 寮の対抗試合に頑張ります

 とはいえ
 あくまで執事のセバスチャンを使用して
 はい
 下剤とかもっちゃいます

 16巻で
 シエルの父上の先代が
 シエルと同じ青の寮出身で
 さらに
 青の寮が唯一優勝したときのブレインだとわかります

 シエルの腹グロさは
 父上の遺伝
 というか
 女王の狗たるものとして
 それぐらいの深慮遠謀は必要なのでしょうか

 さて
 次巻でいよいよ
 校長の尊顔を拝せそうでう









 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 09:42 | TrackBack(0) | 黒執事(1〜20)(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒執事(15) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

黒執事(15) 外国が舞台の歴史漫画



 執事の月影でございます
 黒執事の15巻のご紹介でございます

黒執事(1) 黒執事(2) 黒執事(3)
黒執事(4) 黒執事(5) 黒執事(6)
黒執事(7) 黒執事(8) 黒執事(9)
黒執事(10) 黒執事(11) 黒執事(12) 
黒執事(13) 黒執事(14) 黒執事(15)
黒執事(16)


黒執事(15) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意



 ヴィクトリア女王からのお達しで
 名門寄宿学校に先入したシエルさま
 セバスチャンは、寮監となって登場
 あくまで執事のお仕事を
 寄宿生活でも全うするセバスチャン
 
 15巻の寄宿学校制度は
 とってもおもしろうございます

 現在も存在しておりますからね、貴族社会のイギリスで
 
 シエル・ファントムハイブ
 貴族で当主で頑張ってます
 って
 同じ学校にいたエリザベスの兄上
 エドワード・ミッドフォード君が認めてました

 彼の推薦もあって
 学校から失踪した子供たちの行方を追うための
 学校トップ4のお茶会に出席できるはずが
 小悪党にハメられてしまいました

 が
 倍返しであります

 あくまで執事を使役するシエルさまは
 はい
 とっても悪党でございますから(^^)

 


 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます



posted by 外国舞台の歴史マンガ at 09:42 | TrackBack(0) | 黒執事(1〜20)(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒執事(14) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

黒執事(14) 外国が舞台の歴史漫画


 黒執事の14巻をご紹介

黒執事(1) 黒執事(2) 黒執事(3)
黒執事(4) 黒執事(5) 黒執事(6)
黒執事(7) 黒執事(8) 黒執事(9)
黒執事(10) 黒執事(11) 黒執事(12) 
黒執事(13) 黒執事(14) 黒執事(15)
黒執事(16)

黒執事(14) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意



 葬儀屋(アンダーテイカー)の
 死神の鎌(デスサイズ)に斬り付けられたセバスチャン。
 
 その傷口から溢れ出す走馬灯劇場(シネマティック・レコード)

 演目は“シエルとの出逢い”。

 セバスチャン目線で語られる二人の過去

 あくまで執事のセバスチャンも
 ひん死(あくまでも)近くなる大激戦でした

 船は沈み
 シエルは生還

 葬儀屋とは
 いつか再び
 まみえることになりそうです

 閑話休題的に
 次はほっこり話であります

 イースターエッグの回は楽しかったです
 こういう息抜き編があるのが、このシリーズの良さですね
 
 心に残ったのは
 13巻から続いていた、セバスチャンとシエルの出会いの頃
 せれがセバスチャン目線で・・

 未熟な執事が・・。わかります!最初から完璧なんて、無理でございます

 次巻(15巻)の寄宿学校編が少しだけ載っています。







 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 09:41 | TrackBack(0) | 黒執事(1〜20)(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする