外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(1)
つぶやいてます(38)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(7)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(9)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(8)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(1)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(7)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(7)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(5)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(9)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(6)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(2)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(4)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(0)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(4)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(5)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (9)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2015年04月11日

黒執事(20) 枢やな 最新刊 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

黒執事(20)  外国が舞台の歴史漫画 



 ドイツでの人狼編
 だと思っていたら、緑の魔女編なの?

 19巻でおもいっきりヘタレだったシェルが、セバスチャンに縁切りされそうです!

黒執事(1) 黒執事(2) 黒執事(3) 黒執事(4) 黒執事(5) 
黒執事(6) 黒執事(7) 黒執事(8) 黒執事(9) 黒執事(10) 
黒執事(11) 黒執事(12) 黒執事(13) 黒執事(14) 黒執事(15)
黒執事(16) 黒執事(17) 黒執事(18) 黒執事(19) 黒執事(20)




黒執事(20) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ



 壊された主を護れ――。

 人狼の呪いにかかり、心も身体も変わり果てたシエル。

 女王の番犬としての職務遂行が不可能な最中、
 セバスチャンの前にヴィクトリア女王の馬丁・ジョンが現れる。

 下された新たな指令とは・・・!?

 大ヒット執事コミック、“緑の魔女編"もいよいよ佳境!!



黒執事(20) 外国が舞台の歴史漫画 ネタバレ



93話、その執事、下降
94話、その執事、激昂
95話、その執事、失望
96話、その執事、勧奨
97話、その執事、感興
98話、その執事、応答


 さて、緑の魔女編
 
 夜のお散歩で謎の瘴気を浴びて、シェルは皮膚がただれて、気持ちも退行
 セバスチャンは、自分が主を守れなかったのに
 退行状態のシェルにイライラ

 シエルは、人身売買された頃の記憶に囚われていて、大人の男性がダメ
 だから、付き添えるのはまだ少年の面影のあるフィニだけです

 で、しばらく我慢して、館の地下に下降して、秘密なんかあばいていたセバスチャンですが
 女王からお手紙がきて、女王の番犬としてのお仕事が待ったなしになりまして
 とっとと元にもどれよ(意訳)って言ったのに
 まだまだめそめそしてるんでついに激昂
 失望しちゃったセバスチャンは悪魔として
 魂?をがっつり喰って終わりにすることにしました!

 でもその寸前でシエルが覚醒
 元の、高圧的で尊大で(同じか?)偉ぶったシエルに戻りましたので
 食べるのを休止いたしました

 さて、女王からのお手紙で、謎の瘴気が毒ガスだとわかり
 人狼は、ドイツが国をあげて
 天才少女である緑の魔女・サリヴァンに毒ガスを作らせるための、お芝居だとわかります

 セバスチャンとシエルに連れていかれて
 そのすべてを知ったサリヴァンはとってもショック

 で、天才少女が逃げ出さないように、足を纏足にしてたんですけど
 そこまでするのか?!ってシエルが言いまして
 二人で逃げ出しまして
 あとは、任せたぞ!ってセバスチャンに丸投げ

 セバスチャンはしっかり、お任せを、って応答しまして
 サリヴァンとシエルは森に脱出
 ハントムハイブ家の従者たちも、しっかり臨戦態勢で

 さ〜、これからアクションシーンだぞ!

 ってとこで次巻へ

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


日本が舞台の歴史漫画でおもしろかったタイトル一覧
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかったタイトル一覧
完結した漫画でおもしろかったタイトル一覧
人気コミックで実写化されたタイトル一覧


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 黒執事(1〜20)(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

黒執事(19) 最新刊 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

黒執事(19) 外国が舞台の歴史漫画



 ドイツでの人狼編

黒執事(1) 黒執事(2) 黒執事(3) 黒執事(4) 黒執事(5) 
黒執事(6) 黒執事(7) 黒執事(8) 黒執事(9) 黒執事(10) 
黒執事(11) 黒執事(12) 黒執事(13) 黒執事(14) 黒執事(15)
黒執事(16) 黒執事(17) 黒執事(18)





黒執事(19) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ



 邂逅、緑の魔女――。

 足を踏み入れただけで呪い殺されるという“人狼の森"。
 その謎を暴くため、異国の地・ドイツを訪れたセバスチャンとシエル。

 二人の前に現れたのは、森を納める幼き魔女とその執事だった。

 大人気執事コミック、待望の最新刊登場!!




黒執事(19) 外国が舞台の歴史漫画 ネタバレ



88話、その執事、助長
89話、その執事、警鐘
90話、その執事、出向
91話、その執事、変更
92話、その執事、奉公

 狼の谷、に入ったシエルたちを、村人は敵意をこめて迎え
 一触即発だった時に現れたのは領主、と名乗る少女

 ドイツ語が堪能なのはセバスチャンだけで、シエルは通訳してもらってます

 領主の館は緑の館、と言われる場所でした
 サリヴァン穣様に執事のヴォルフラム
 お嬢様の足は纏足(中国の風習で、逃げないように足を小さくいびつにすること)でした

 ヴォルさんはとても効率の悪い執事で、食事もつくれず
 セバスチャンが造ります
 すると、お嬢の食事マナーが野蛮で・・

 その食事タイムにヒルデが乱入、人狼が村に出た、って

 そしてその夜、姫が夜這いに来ます

 村には女性しかいないので、シエルが珍しかったし、トライ?してみたかったみたい

 外の世界の話を聞きたい、ってのとベッドでの会話?メイクラブがごっちゃに知識としてあるみたいでした。

 姫様にお話して、姫が疲れて寝たころ、ヴォルが迎えに来て
 シエルとセバスチャンは森に人狼狩りに
 セバスチャンがいるから、どんな危難も大丈夫、のはずだったのですが・・

 人間界に長いセバスチャンの感じたことのない瘴気
 シエルの皮膚が焼きただれていき、セバスチャンはお嬢に救いを求め
 緊急浄化が始まります
 ですが、シエルはひん死となり、生還したものの、記憶が退行
 セバスチャンが認識できません

 人狼の秘密って?

 そして、退行してただのガキに成り下がった?シエルに
 セバスチャンはため息です
 誇り高い、あくまで執事のセバスチャン
 いつまで、ガキであまあま泣き虫のシエルに我慢できるか?!!

 ってとこで、次巻へ 



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 09:44 | TrackBack(0) | 黒執事(1〜20)(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒執事(17) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

黒執事(17) 外国が舞台の歴史漫画



黒執事(1) 黒執事(2) 黒執事(3) 黒執事(4) 黒執事(5) 
黒執事(6) 黒執事(7) 黒執事(8) 黒執事(9) 黒執事(10) 
黒執事(11) 黒執事(12) 黒執事(13) 黒執事(14) 黒執事(15)
黒執事(16) 黒執事(17)

黒執事(17) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ



 潜入せよ、真夜中のお茶会に

 名門寄宿学校の秘密を探るセバスチャンとシエル。
 謎の校長と接触できる、奇妙なパーティに参加したくて
 頑張りましたクリケット大会
 シエルは、ついに事件の真相に辿り着くーー!?

  大人気19世紀執事活劇





黒執事(17) 外国が舞台の歴史漫画 以下、ネタバレ注意



78、その執事、追走
79、その執事、決勝
80、その執事、好投
81、その執事、施錠
82、その執事、朗笑

 クリケットって、日本ではなじみのないスポーツですが
 野球のもとになったものです
 で、いろいろ書いてあります
 シェルは、相変わらず
 笑顔の裏で腹グロで、悪魔の主ですね〜

 さて
 万年負け組の青寮(ブルーハウス)
 今回はシエルがやる気で(勝たないと、お茶会に呼ばれない)
 お色気作戦(女性に免疫のない子をたぶらかす)
 スイングしない作戦
 守備堅め作戦と
 やってます
 その間に、セバスチャンは本気で校長を追いますが追いつけません
 本気で、ですよ
 悪魔が本気で追ってもダメ、ってどうよ・・・

 さて
 試合は勝利、シエルは校長主催の真夜中のお茶会に呼ばれました
 そこで、そもそものお仕事
 消えた少年たちの行方を校長に詰問しますが
 消えたはずのデリック・アーデン登場します
 あの、カンパニア号でのゾンビ状態で
 そして、校長の正体は、葬儀屋(アンダーティカー)でした



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 09:43 | TrackBack(0) | 黒執事(1〜20)(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする