外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(24)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2015年06月03日

王家の紋章(3) 細川智栄子 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

王家の紋章(3) 外国が舞台の歴史漫画


 
 平成8年から文庫化されてまして
 1.2巻は同時発売でした
 で、3巻が1年後

 その後、どんどん出るのが遅くなってきて・・(><)

王家の紋章(1) 王家の紋章(2) 王家の紋章(3)
王家の紋章(4) 王家の紋章(5) 王家の紋章(6)
王家の紋章(7) 王家の紋章(8) 王家の紋章(9)
王家の紋章(10) 王家の紋章(11) 王家の紋章(12)
王家の紋章(13) 王家の紋章(14) 王家の紋章(15)
王家の紋章(16) 王家の紋章(17) 王家の紋章(18)
王家の紋章(19) 王家の紋章(20) 王家の紋章(21)
王家の紋章(22)


王家の紋章(3) あらすじ、ネタバレ注意



 2巻で、メンフィスがキャロル奪回のために兵士を動員し
 エジプト兵が自分のために沢山死んじゃって
 彼らのためにも、メンフィス王の妻となって、この世界で生きる、って決めたキャロル

 アイシスは、キャロルが好きなら愛人にして、自分を正妃に、って思ってまして
(正妃になったら、とっととキャロルを暗殺すると思う・・)
 でも、メンフィスがキャロル以外の女はいらない、っていうんで
 嫌がらせに下エジプトに行っちゃいます

 アイシスは、下エジプトで神秘の王女として人気が高いのね〜

 さて
 キャロルはメンフィスを愛してはいますが、いろいろ価値観が違うもんですから
 キャロルはメンフィスに慈愛を説き
 メンフィスは冷酷さが大国を統治する術、って信じてまして
 喧嘩になりまして
 メンフィスは荒っぽい男で、逆らわれる、って経験もないんで
 キャロルの腕をひねったら、キャロルの腕が単純骨折に・・
(DVだな)


 骨折騒ぎのもとは、メンフィスの父王の墓あばきなんですけど
 それは、イズミル王子が部下のルカをキャロルに近づけるための策略でして

 骨折して、ついてけない、って思ったキャロルが
 ライアンたちがいるギザの当たりでもう一度タイムトリップしたい
 って思って、ギザに行きたい、っていうのを
 ルカが手伝います(そそのかして、イズミルのとこに連れてく予定)

 でもメンフィスにめっかって、キャロルが本気で命がけでルカを庇うから
 メンフィスが折れます・・

 自分が頼んでルカを巻き込んだ、って自覚のあるキャロルですが
 それと同時に、私を殺すはずないよね、って女は度胸でありますな

 ルカは助かり、召使を庇うキャロルの人気は絶大で、いよいよキャロルとメンフィスの結婚式です

 その頃、イズミルは密にエジプトに侵入してまして
 結婚式あげて、キャロルにエジプトの王位継承権が授かったら、もういちど拉致して
 継承権付きのキャロルと結婚して、ヒッタイトがエジプトをものにする、って計画してます

 でも、アイシスにとっつかまり
 アイシスはメンフィスが結婚式を強行した、って知って
 メンフィスを滅ぼして私がエジプトの女王になる!って
 で、ちょうど捉えたイズミルに、ヒッタイトの兵を貸せ、って
 イズミルを人質にして、ヒッタイト兵をつかい、下エジプトの兵を合わせて
 戦うつもりなんですね〜

 でも、イズミルは約定書を書いて安心させたすぎに脱出しちゃいます

 さて、結婚式は進んでいきまして
 アラゴン王なんて、女好き王も参加してますが
 キャロルを殺したい下エジプトのアリたちが、薬で狂乱させたライオンをキャロルに放ちます!

 ってとこで次巻! 
 




 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


日本が舞台の歴史漫画でおもしろかったタイトル一覧
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかったタイトル一覧
完結した漫画でおもしろかったタイトル一覧
人気コミックで実写化されたタイトル一覧


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 王家の紋章(1〜20)(古代エジプト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

王家の紋章(2) 細川智栄子 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

王家の紋章(2) 外国が舞台の歴史漫画


 
 平成8年から文庫化されてまして
 1.2巻は同時発売でした

 その後、どんどん出るのが遅くなってきて・・(><)

王家の紋章(1) 王家の紋章(2) 王家の紋章(3)
王家の紋章(4) 王家の紋章(5) 王家の紋章(6)
王家の紋章(7) 王家の紋章(8) 王家の紋章(9)
王家の紋章(10) 王家の紋章(11) 王家の紋章(12)
王家の紋章(13) 王家の紋章(14) 王家の紋章(15)
王家の紋章(16) 王家の紋章(17) 王家の紋章(18)
王家の紋章(19) 王家の紋章(20) 王家の紋章(21)
王家の紋章(22)


王家の紋章(2) あらすじ、ネタバレ注意



 1巻の終わりで、
 無事現世(20世紀、って書いてある。今は21世紀だけどね。1976年開始の漫画だからね)に戻ったキャロル

 なのに、またアイシスが迎え?も来ちゃいます

 呪術版が完成して、過去に引き戻されたはずですが
 その呪術版、また壊れたらしいです
 でもってアイシスが、キャロルの「死体」が欲しい、って現れます

 メンフィスが、初恋?のキャロルがナイル河に落ちてから
 狂ったように探し回ってるから、弟がかわいそうだし、死体を見せたら諦めるだろ、ってことで

 キャロルは過去に引き戻され、メンフィスとご対面
 
 あんたなんか嫌い、って言って(超訳)逆鱗にふれ
 奴隷の部屋に押し込められ
(ふつ〜、この段階でボロボロでしょうね〜)
 でも、ウナスって庇ってくれる男の子がいて
(たぶん、彼のほかにもたくさんの配下が)
 で、ここで、石と砂利をつかった簡単な浄水施設を作って人々に尊敬され
 鉄の製造法を教えろ、って拷問されてる男を庇って
 製鉄の方法を教えて、尊敬されという風に
 どんどん「ナイルの娘」の地位は高まっていくわけです

 あ
 ナイル河に長く沈んでいたのに生きてる、ってことで
 すでに神格化されてましたね

 で、ヒッタイト国のイズミル王子が登場!
 同母で、かわいがっていた妹のミタムン王女の消息を追ってエジプト入りしていたイズミルが
 ミタムンのことを知ってそうだし、メンフィスが大事にしてるし
 ってことで引っさらっていきます

 ミタムンのことハケ、って鞭打ちされて
 ヒッタイトの首都ハトウィッシャでは、イズミルの父である王にいやらしい目でみられ
 と、いろいろ可哀そうなキャロル

 キャロルを追っかけてきてた護衛のウナスがハトウィッシャに来ていると知り
 一緒に「皮袋」に空気を入れたアクアラング方法で脱出しようとしますが
 切れ者のイズミルに見つかり、ウナスだけメンフィスのとこへ

 イズミルがキャロルをベッドに連れ込もうとするから
 キャロルが機転で脱出すると、そこにメンフィスたちが忍び込んできて
 イズミルがキャロルを追っかけてくるから
 キャロルは自分が囮になってメンフィスたちを逃がします

 で、いよいよ戦闘開始
 イズミルは、キャロルがメンフィスたちを引きこんだ、って怒ってナイフを投げつけ
 キャロルはひん死となり、エジプトに帰還

 メンフィスの必死の呼びかけで生還して
 メンフィスの妻になる、って約束します

 ってとこで次巻へ

 







 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


日本が舞台の歴史漫画でおもしろかったタイトル一覧
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかったタイトル一覧
完結した漫画でおもしろかったタイトル一覧
人気コミックで実写化されたタイトル一覧


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 王家の紋章(1〜20)(古代エジプト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

王家の紋章(1) 細川智栄子 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

王家の紋章(1) 外国が舞台の歴史漫画


 
 平成8年から文庫化されてまして
 1.2巻は同時発売でした

 その後、どんどん出るのが遅くなってきて・・(><)

王家の紋章(1) 王家の紋章(2) 王家の紋章(3)
王家の紋章(4) 王家の紋章(5) 王家の紋章(6)
王家の紋章(7) 王家の紋章(8) 王家の紋章(9)
王家の紋章(10) 王家の紋章(11) 王家の紋章(12)
王家の紋章(13) 王家の紋章(14) 王家の紋章(15)
王家の紋章(16) 王家の紋章(17) 王家の紋章(18)
王家の紋章(19) 王家の紋章(20) 王家の紋章(21)
王家の紋章(22)


王家の紋章(1) あらすじ、ネタバレ注意



 手元にあったのを読みなおして、ブログに書くことにしました

 さて1巻
 1976年に連載開始した漫画です
 いろいろと古くはありますが
 現代少女がタイムトリップする、という着想と
 それが、エジプトだ、っていうこの二点が
 長編漫画の金字塔となった要、でありますな〜


 アメリカの富豪の娘のキャロルは、古代エジプトを勉強してます

 実家のリード家が発掘調査のスポンサーになってまして
 そこから発掘したのが若き王「メンフィス」の墓で
 墓を守っていた、メンフィスの姉さま・アイシスが
 弟の墓あばきに死の制裁を、って蘇りまして
 まずはリード家のパパを毒蛇でころし
 キャロルも殺すはずが、キャロルは現代医学で静観します

 リード家の跡取で、キャロルの兄様のライアンを次に狙うアイシスですが
 古代で呪術を使うアイシスを嫌った僧が、アイシス封じの石版をつくってまして
 それが完成すると、古代にひきもどされちゃう

 で、引き戻されちゃって、そのついでにキャロルを古代エジプトにひきづってっちゃうんですね〜

 女の子がひとり放り出されたら、治安なんかない世界だから、オトコどもにぼろくそにされちゃう
 ってことを、アイシスはもくろんで放置したんですが
 なんの因果か神?の意思か
 アイシスが愛している(弟でも結婚できる)メンフィス王が、キャロルに惚れちゃう

 メンフィスはまだ子供だったから、どんな女と結婚しても同じだ、ってはじめ思ってまして
 アイシスが手回しして「メンフィスとアイシスが結婚するのがいい」って神託をゲットした時も
 いいよ、ってな感じでOKするんですが

 コブラに噛まれたときにキャロルに助けられたりして、
 アイシスと結婚しない、キャロルがいい、
 ってごねだします

 アイシスはキャロルを殺そうとするし
 キャロルは、アイシスがヒッタイトの王女・ミタムンを焼き殺すのを見ちゃうしと
 ドロドロな中
 ナイルの氾濫が始まって
 みんながざわざわする間に逃げよう!って思ったキャロルが
 ナイル川に落ちます

 でもって、現代世界にもどれるんですね〜


 ってとこで1巻です


 く〜。久しぶりに読みなおすと面白い!
 ヒキが強いので、すぐ次巻読みます(^^) 





 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


日本が舞台の歴史漫画でおもしろかったタイトル一覧
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかったタイトル一覧
完結した漫画でおもしろかったタイトル一覧
人気コミックで実写化されたタイトル一覧


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 21:41 | TrackBack(0) | 王家の紋章(1〜20)(古代エジプト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする