外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2015年04月09日

王国の子(5) びっけ 外国(16世紀英国)が舞台の歴史漫画 

王国の子(5) 外国が舞台の歴史漫画



 国の名はゼントレン、、ってことになってますが
 登場人物たちは、エリザベスにメアリにエドワードだから
 英国の王様たちの名前のまんまなので
 パラレル(並行世界)だと思ってください
 人物名のほかは、いろいろ時代考証してます

 
王国の子(1)
王国の子(2)
王国の子(3)
王国の子(4)
王国の子(5)


王国の子(5) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ



 傀儡の女王にされた少女・ジェインを匿い、
 国外へ脱出させようとするエリザベスとその影武者・ロバート。

『愛しい人を殺されて 何も知れないまま 追放されなきゃいけないの?』

 少女は王家への復讐を心に宿す。
 二度と会えない恋人への想いと共に…。

 一方、新女王・メアリの追っ手となった監視役・フランシス。
 ジェインを捕縛の命を受け、エリザベスそしてロバートの居城に侵入するーー!!




王国の子(5) 外国が舞台の歴史漫画 ネタバレ注意



 ゼントレン国の王宮には、第1〜3位の王位継承権を持つ者に、影武者がいます。
 この点があるから、このマンガがパラレルワールドで英国史ではない、ってことに。

 エリザベスの影武者ロバート
 エドワードの影武者ジョン、以外はほとんど英国史の人たちで
 このマンガをしっかりよむと、英国史の勉強になります

 3巻で、エドワード王が亡くなります
 そして、弟の闘病生活のためにエリザベスの影武者になったロバート。彼の弟が病死します。
 これで、影武者を続ける必要はなくなりますが、ロバートは、エリザベスの影武者役にとどまります
 自分を必要としてくれる人の側にいたいから・・

 そして、英国史上、本当にかわいそうな女王の話が始まります
 ジェイン・グレイ
 王位を狙ってなどいなかったのに、回りに担ぎ出され処刑される悲劇の姫
 
 4巻では、彼女はまだ生きてます。
 史実では処刑されるんですが、無事に逃亡できるのかな?

 ってとこから、5巻です

15話、女王の怨恨
16話、女たち
17話、復讐鬼の誕生
18話、ジェインの決意

15話
 メアリ女王が即位しますが、すでに30過ぎ
 若いエリザベスの方が人気もありますが
 亡き母を死においやったアン・ブーリンの娘を憎んでます

 メアリーには影武者がいませんでしたが、彼女は自分で影武者を選びます
 自分よりちょっと若いけどね

 一方、ジェインはどこかに失踪中で
 フランシス・ウォルシンガムが探してます


16話
 メアリ女王が探しているから、ジェインをかくまうエリザベスたちは
 防御を固めます
 女王に逆らっているので、見つかったらエリザベスたちもただではすまない

 フランシスがロバートの寝室まで押し入ってきて
 そこで、エドワード王の影武者をなぜ殺した、って二人でもみ合いながら出た話を
 隣室で隠れていたジェインが聞いてしまいます

 エドワード王の影武者は、ジェインの恋人でした・・

 一方メアリ女王には結婚の話が出てます(独身ですからね)
 相手はスーデル(スペイン)の王子
 メアリの母上もスーデル(スペイン)の王女でした
 でもって、メアリの父、エドワード8世がバチカンと手切れしてから
 カソリックの擁護者・スーデル(スペイン)はゼントレン(イギリス)の敵対国なんですが
 強国ではありますしね

 でもって、スーデル王子の肖像画をみて、メアリ女王、陥落です
 だって、すんごいイケメン!!


17話
 メアリは、イケメン王子との結婚の前にごたごたを片付けたくて
 ジェインの行方探索をフランシスにせっつきますが
 イケメン王子との結婚でウキウキしてるから、そんなに不機嫌ではありません

 一方ジェインは、エリザベスたちの手引きで英国を出る船に乗る、はずでしたが
 恋人が殺されたと知って、復讐のために逃亡します

 
18話
 髪を切ったジェインですが、男装しても育ちの良さは隠せず
 ひったくりに荷物を取られそうになって、おっかけていったら暗がりに引き込まれ
 あわや、ってとこで
 トマス・ワイアットという若者に助けられ
 シャーロットと名乗って、行動をともにすることになりそうです

 ところで、トマス・ワイアットは実在の人物で、メアリー女王へ反乱を起こします
(ワイアットの乱)
 当人は極刑でしたが、その子孫は、エリザベス女王に領地も名誉も回復されて存続します

 ああ、英国史を勉強していた学生時代を思い出す!!


 ともかく、史実では処刑されるジェインが、なんか生き延びそうですし
 次巻がとっても楽しみです!!


王国の子 5巻

王国の子 5巻

王国の子 5巻

[著]びっけ



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 王国の子(16世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

王国の子(4) びっけ 外国(15世紀英国)が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

王国の子(4) 外国が舞台の歴史漫画



 びっけの最新刊 
 国の名はゼントレン、、ってことになってますが
 登場人物たちは、エリザベスにメアリにエドワードだから
 英国の王様たちの名前のまんま

 妻殺しのヘンリー8世は悪魔みたいな君主で
 その後を継いだエドワード王は短命で、エリザベス1世が継ぐまで
 英国はまさに、暗黒の時代です

王国の子(1)
王国の子(2)
王国の子(3)
王国の子(4)

王国の子(4) 外国が舞台の歴史漫画のあらすじ



 王位継承者の王女・エリザベスの影武者となった少年・ロバート。
 罠にはまらぬように王宮で暮らすも、王位に着いていたエリザベスの弟である少年王・エドワードが謀殺される。

 それにあたり、新女王として担ぎ出された少女・ジェインは断罪されることに。

 エドワードの影武者であり、ジェインの婚約者であったジョンはジェインと王宮を脱出。
 しかし、代々王家を守り、影武者の監視役でもあるフランシスが二人の行く手を阻み…? 

 王宮を舞台に虚栄に溺れる人々の憎しみ、愛、裏切りを描いた最新話!!




王国の子(4) 外国が舞台の歴史漫画のネタバレ注意



11、二人の女王
12、影の役割
13、少女の運命
14、あなたに胸を張りたいの

 ゼントレン国の王宮には、第1〜3位の王位継承権を持つ者に、影武者がいます。
 この点があるから、このマンガがパラレルワールドで英国史ではない、ってことに。

 エリザベスの影武者ロバート
 エドワードの影武者ジョン、以外はほとんど英国史の人たちで
 このマンガをしっかりよむと、英国史の勉強になります

 3巻で、エドワード王が亡くなります
 そして、弟の闘病生活のためにエリザベスの影武者になったロバート。彼の弟が病死します。
 これで、影武者を続ける必要はなくなりますが、ロバートは、エリザベスの影武者役にとどまります
 自分を必要としてくれる人の側にいたいから・・

 そして、英国史上、本当にかわいそうな女王の話が始まります
 ジェイン・グレイ
 王位を狙ってなどいなかったのに、回りに担ぎ出され処刑される悲劇の姫
 
 4巻では、彼女はまだ生きてます。
 史実では処刑されるんですが、無事に逃亡できるのかな?

 ヘンリー8世は、アン・ブーリンに惑って
 それから英国王史は血塗られていきます
 
 絶対君主に取り入ることが、富だけでなく、命の保証にもなるので
 みんな死にもの狂いでおべっかをつかい
 王宮での地位を得ようとします

 今回も、英国王族の影武者として甥・ジョンを差し出すことで宮廷に返り咲いた男・ダドリーが
 ジョンにエドワードを毒殺させ
 そのどさくさに、ダドリーの傀儡となりそうなジェイン・グレイを次王として担ぎ上げます。

 エドワードの直筆の、次はジェイン・グレイに、って遺言があったんですが
 それは、あまりにも理不尽だ、って貴族や国民から反発があがり
 メアリが国王として即位する
 
 そして、エリザベスもまた、メアリにとっては邪魔な相手かもしれない
 ってとこまでが4巻です

 次巻はいつでるのか、楽しみです(^^)

 
 
王国の子 4巻

王国の子 4巻

王国の子 4巻

[著]びっけ



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 王国の子(16世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

王国の子(2)びっけ 外国(15世紀英国)が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

王国の子(2) 外国が舞台の歴史漫画


 英国宮廷史です
 短大時代に英米文学史とかやってたので
 ここらへん、なじみがあります。

 エリザベス一世の時代を詳しく描いてます。
 影武者、という視点が面白い

王国の子(1)
王国の子(2)
王国の子(3)


王国の子(2) 外国が舞台の歴史漫画のあらすじ


 王女・エリザベスの影武者となった少年・ロバートは
 宮廷で暮らし始めていた。

 その矢先にエリザベスの義母・キャサリンが
 稀代の色男・トマスと再婚する。

 エリザベスのほのかな想いを知りつつ接近するトマス。
 それにより、宮廷に二人の醜聞が走る・・・!

 王位をめぐる宮廷の毒牙に、ロバートとエリザベスの運命は?
 愛、裏切り、疑惑。罠にまみれた世界を描く、迫力の第2巻。








王国の子(2) 外国が舞台の歴史漫画のネタバレ注意


 影武者なんて存在が、いたかどうかわからない
 ってことで、一応パラレルワールドの設定になってますが
 これは完全に
 イギリスのエリザベス女王をモデルにした
 ほとんど史実にそったマンガです

 エリザベスのお父様
 ヘンリー8世は、若い時はハンサムで賢くて
 とっても素敵でしたが
 王子が欲しいばかりにお妃を6人も娶り
 6人目の王妃キャサリン・バーが賢夫人でして
 この人はヘンリー8世の死後
 再婚して、妊娠して、出産で亡くなります

 この時代
 出産で亡くなる女性は多いし
 宮廷の陰謀で殺される王家の血族もゴロゴロいます

 二巻ではキャサリンが亡くなり
 野望を持っていたトマスは処刑待ち
 ジェイン・グレイがちょいと登場です
 英国史上、超有名な悲劇のジェイン

 三巻も
 楽しみです


王国の子 2巻

王国の子 2巻

王国の子 2巻

[著]びっけ



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 王国の子(16世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする