外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2017年12月27日

キングダム(48) 原泰久 最新刊 515〜525話。ぎょうでの戦闘が始まる あらすじ、ネタバレ注意

キングダム(48)  外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画



 これで48冊目

 おもしろいんですが、中華って、ほんとに戦争ばっかりね〜
 平均寿命も短いだろうな〜って
 そんなことが気になっちゃいます

 現在、王せんがトップになって 
 趙国に侵攻してます

 

キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3) キングダム(4) キングダム(5)
キングダム(6) キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9) キングダム(10)
キングダム(11) キングダム(12) キングダム(13) キングダム(14) キングダム(15)

キングダム(16) キングダム(17) キングダム(18) キングダム(19) キングダム(20)
キングダム(21) キングダム(22) キングダム(23) キングダム(24) キングダム(25)
キングダム(26) キングダム(27) キングダム(28) キングダム(29) キングダム(30)

キングダム(31) キングダム(32) キングダム(33) キングダム(34) キングダム(35)
キングダム(36) キングダム(37) キングダム(38) キングダム(39) キングダム(40)

キングダム(41) キングダム(42) キングダム(43) [ 原泰久 ] キングダム 44 [ 原 泰久 ]
キングダム 45 [ 原 泰久 ] キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
キングダム 47 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]
キングダム 48 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]

キングダム(48)  あらすじ



 滅ぼすか、滅びるか──。退路を断ち、秦趙激突!!

 趙の国門・列尾を捨て、一見無関係と思える小城へ次々攻め込む王翦軍。

 戦略家・王翦が企む驚愕の一手とは…!?

 一方、李牧は邯鄲に到着。
 秦軍を迎え撃つべく王都を奔走するが…!?

 秦趙の行く末を懸けた戦いは、かつてなき大戦争へ…!





キングダム(48)  ネタバレ




えい政

きょうかい
河了貂

王ほん
蒙てん

王せん
かん騎
よう端和

李牧・趙国の宰相

515話、小城の流民
516話、陥落の武器
517話、削り合い
518話、戦地・りょう陽
519話、総大将の流儀
520話、火ぶたを切る
521話、機動の妙
522話、左翼の絶望
523話、秦軍右翼の刻
524話、覚悟の比重
525話、馬南慈の気概

 秦の攻撃に、名宰相の李牧は備えてまして
 列尾っていう城を
 まるまる囮にしてました

 それに素早く気付いたのが、秦の総大将の王ほん
 何考えてるかわからない人ですが
 名将であることは確かです

 王ほんの脇をしめる
 かん騎もよう端和も、すぐに気付き
 信の懐刀である河了貂も、入城してから気付きます

 列尾は、守るに適さない城なのね

 で、王せんは列尾を捨てて北上
 趙軍が列尾を取り返したので
 秦軍は退路を断たれた形となり
 趙の国に踏み入っていくしか活路がない

 でも、それが王せんの策でした
 小さな城を落とし
 兵糧だけ奪って、民は解放
 すると、民は飲まず食わずで趙の国、ぎょうの城に流れていきます
 ぎょうの中には流民があふれ
 兵糧を食い散らしていき
 そこへ、王せんの部隊が到着です

 王せんたちも、ぎょうを落とさねばあとがなく

 趙の王宮では、馬鹿な王様が女侍らせて遊び
 賢帝になりそうな皇太子がいるから
 彼のために、って李牧は頑張る
 って王宮的争いも勃発

 そんなこんなの中
 ぎょうを巡っての戦いが始まります

 で、こっから先は
 入り乱れているので、ネタバレできません〜
 
 現在のところ
 蒙てんが、頑張ってまして
 王せんの息子の
 王ほんも頑張ってまして
 信はあんまり出てきません

 王せんは、蒙てんが、自分の作戦を見抜いたってことで
 勝ったら俺の幕僚に、って誘いますが
 蒙てんは、俺より先に加える者がいるでしょう、って
 王ほんのことね

 王せんって、王ほんとほとんど口きかないの
 なんか、あるのかな?
 優秀な跡取りなのにね〜(^^)

 ってとこで次巻へ

 キングダムは新刊が出るのが早いので
 大好きです

 だいたい3か月に一度でるから
 次は1月かな

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます

PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★1000冊以上読んで、おもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| キングダム(紀元前中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする