外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(1)
つぶやいてます(7)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(7)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(9)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(9)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(1)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(7)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(7)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(5)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(9)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(6)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(2)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(4)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(0)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(4)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(5)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (9)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2016年12月31日

キングダム(44) 原泰英 最新刊 信、慶舎を倒す! あらすじ、ネタバレ注意

キングダム(44)  大好きな漫画



 情熱大陸で、作者さんをドキュメントしてました
 サラリーマンしていて、その時に知り合った奥様は
 会社を辞めて漫画家になる、って原さんを支えたそうです

 キングダムがデビュー作なんですね
 すごい才能です
 

キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3) キングダム(4) キングダム(5)
キングダム(6) キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9) キングダム(10)
キングダム(11) キングダム(12) キングダム(13) キングダム(14) キングダム(15)

キングダム(16) キングダム(17) キングダム(18) キングダム(19) キングダム(20)
キングダム(21) キングダム(22) キングダム(23) キングダム(24) キングダム(25)
キングダム(26) キングダム(27) キングダム(28) キングダム(29) キングダム(30)

キングダム(31) キングダム(32) キングダム(33) キングダム(34) キングダム(35)
キングダム(36) キングダム(37) キングダム(38) キングダム(39) キングダム(40)

キングダム(41) キングダム(42) キングダム(43) [ 原泰久 ]
キングダム 44 [ 原 泰久 ]



キングダム(44)  あらすじ



 傷だらけの飛信隊、空前絶後の武功へ!

 黒羊に干戈交える音が鳴り響く中、飛信隊が大武功へ挑む!!

 その一撃は届くか!?

 そして、趙軍の隠れた名将・紀彗の信念が戦を思わぬ方向へと導く!!

 沈黙を破った桓騎の奇策が秦趙両軍に巨大な影を落とす…!?

 黒羊戦は佳境へ!!



キングダム(44)  ネタバレ



471話、執念の追撃戦
472話、凶
473話、歓喜の撤退
474話、趙将の責務
475話、動揺のその先
476話、煙の真実
477話、矜持の咆哮
478話、殴り込みの先
479話、尾平の叫び
480話、尾平と飛信隊
481話、苛烈な贈り物

 43巻から続いて
 飛信隊は慶舎を追ってます

 もうだめだ、って時に
 俺の背中だけ見てついてこい、って信が言って
 かっこよくてふるえちゃったわ!

 でもって、やっぱり無理か?って時に
 かんき将軍から派遣されてきた那貴が、数騎で止めにはいって
 そのわずかな時間で、信は坂を上り切り、慶舎と対面
 やり合います

 頭脳の男かと思ったら、慶舎の腕もなかなかで
 慶舎の部下も割って入るから、へろへろの飛信隊には大変で
 でも、がっつり打ち取りました

 それと同時に撤退が、河了貂から叫ばれて
 慶舎のもとにいかせまい、ってしていた副将のきょうかいは
 りゅうとうを仕留めたんだけど、傷もあって撤退に手間取り
 それを見てとった信が、騎馬で拾って抱きしめます
 うふ

 で、敵は総大将の慶舎の死を隠して戦い
 なぜかかんき将軍は、黒羊の丘を趙軍にくれてやります

 かんきのやり方が腑に落ちないところに
 かんきの軍が、黒羊丘の近くの村を虐殺し
 その一つがきょうかいを助けてくれた村で
 信ときょうかいは、かんき将軍とこに走ります

 中華統一に虐殺はふさわしくない、っていう信に
 そっちの方が殺戮三昧で、大悪党だ、って
 
 ちょうど尾平が来て、そいつが村からの略奪品を持ってたんで
 きょうかいも信も尾平に、戻ってくんな、って

 そっちのもめごとを見て、かんき将軍は、しらけた、って二人を見逃してくれました

 で、尾平はかんきの下っ端に半殺しにされて、那貴に助けられて隊に戻され
 信は、尾平の枕元で
 俺の青臭さに着き合わせて、我慢させてるけど、凌辱しない大将軍に
 オレはなりたいし、飛信隊もそうありたいと思ってる、って
 尾平は、そんなお前が好きだからついていってるんだ、って

 で、尾平がうまく戻れたころ
 趙の軍に、死体のオブジェが届けられて・・

 すごい・・
 グロい・・

 でも、次がキニナル!

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
 
 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 13:13 | TrackBack(0) | キングダム(紀元前中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444994931

この記事へのトラックバック