外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(1)
つぶやいてます(12)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(7)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(9)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(8)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(1)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(7)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(7)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(5)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(9)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(6)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(2)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(4)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(0)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(4)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(5)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (9)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2015年08月07日

乙嫁語り(2) 森薫 外国(19世紀中央アジア)が舞台の歴史漫画 

乙嫁語り(2) 外国が舞台の歴史漫画


 時代考証もさりながら
 衣裳とかの書き込みが美しい!
 中央アジアは平和な場所でしたが 
 ロシアなどが巨大になって火薬庫へと・・

乙嫁語り(1)
乙嫁語り(2)
乙嫁語り(3)
乙嫁語り(4)
乙嫁語り(5)
乙嫁語り(6)
乙嫁語り(7)


乙嫁語り(2) あらすじ


 遠くからやってきた騎兵の群れは、アミルのお兄様と、おじ様たち。
 結婚式以来のなつかしい顔ぶれに、大きな笑顔を見せるアミル!

 しかし馬上から見下ろしたまま、おじはこう言った
「逆らうつもりか、村へ帰るんだアミル」……!!! 

 悠久の大地を舞台に描かれる、20歳のヨメと12歳のムコとの恋愛、そして……。

 人気絶好調、第2巻!




乙嫁語り(2) ネタバレ



6話、パン焼きかまど
7話、争い(前編)
8話、争い(後編)
9話、嫁心
10話、布支度
11話、出発

 家族の保存食?の堅焼きパンは
 村の集会所で女性たちが一括で焼くんですね〜
 昔の熱源は木端とか枝だから
 かまどを熱くしたら、どんどん焼く方が効率的ですものね
 生活の知恵ですね

 そして、7話からは、アミルを取り返しにきた親族と
 カルルクの生活する村の対決となります

 アミルの実家の親父も、その叔父たちももののわからない奴らで
 アミルの長兄で跡取のアゼルは、アミルを取り返すことも
 アミルをカルルクから引き離して結婚させたい、っていう一族の方針にも反対
 それでも、親父様が生きている間は逆らえない!!
 
 ちょこっとだけアミルを見逃してあげて、それでアミルはカルルクと村に逃げ込み
 村人は、一致団結してアゼルたちを攻撃しまして
 最後はカルルクがナイフをぶっ刺して撃退します(^^)

 年下男子のカルルクの男っぷりを見せられて
 アミルは、カルルクの恋心を抱いたらしく、それが嫁心、らしいです

 さて、アミルたちの世界では、女性の持参金に一生つかえる分の布を持たせる、ってのがあります
 これは、イギリスとかもありましたし
 日本でも、箪笥一杯の着物を持たせる、ってのがありました
 そういう生活風俗の描写がすばらしいです

 そして、イギリス人のスミスさんが、アミルの村を出ることになりました
 アミルとカルルクがアゼルたちに連れ去られそうになった時
 機転で助けてくれたスミスさん
 まるで家族のように遇してもらってましたが
 最初に行くつもりだった場所に、行くんですって

 ってとこで、次巻です

 

 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます


日本が舞台の歴史漫画でおもしろかったタイトル一覧
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかったタイトル一覧
完結した漫画でおもしろかったタイトル一覧
人気コミックで実写化されて面白かった原作タイトル一覧


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア)  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422642391

この記事へのトラックバック