外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2015年04月19日

ガーフレット寮の羊たち(4) もとなおこ 外国(19世紀英国)が舞台の歴史漫画 

ガーフレット寮の羊たち(4) 外国が舞台の歴史漫画 


 19世紀が舞台なんで、車も電気もありますが
 貴族の地位が高くて、貧富の差が激しいのは、第二次大戦後まで続きますね

ガーフレット寮の羊たち(1)
ガーフレット寮の羊たち(2)
ガーフレット寮の羊たち(3)
ガーフレット寮の羊たち(4)


ガーフレット寮の羊たち(4)外国が舞台の歴史漫画 あらすじ



 ようこそ自由と規律を学ぶ園へ!
 これがジェントルマンの育ち方。

 1870年代のイギリス。

 ウインザー校での生活にも少しずつ慣れてきたアーネスト。
 冬休みに入り、
 かねてから気掛かりだった、行方不明の幼なじみ・キャサリンを探す旅にレスターベリーとともに出かける。
 
 たったひとつの手掛かりはキャサリンの手紙にあったマザーグースの詩。

 しかし、ハプニングだらけのふたりの旅は予想もしなかった大事件に巻き込まれることになって……! ! ?

 紳士の卵たちが紡ぐボーイズ・ロマン! !




ガーフレット寮の羊たち(4) 外国が舞台の歴史漫画 ネタバレ



 このマンガ、「コルセットに翼」シリーズ(全10巻。全巻あらすじ、ネタバレしてます)と同じ作家さんで
 私的には、作家買いで読み始めた漫画です


第二章・1871年・四旬節学期

1、セント・アイブスのチェシャ猫
2、小夜鳴き鳥へ
3、2月の恋

1、
 アーネストは新学期前、クリスマスに実家に帰りました
 後妻である今のママが生んだ二人の妹も元気ですが
 アーネストが気になるのは、実家の破綻で消えたキャサリンの行方

 ケンブリッジ大への下見もしたい、っていうレスターベリーに
 一緒に行こうと誘われて、キャサリンの残したヒントを追ってケンブリッジ町へ
 そしたらそこに、先生のとこに泊まったグッドウッドまでいました

 で、先日グッドウッドがぶつかったキャスパーという男の子
 それがキャサリンでした

 で、グッドウッドが納屋にあった死体を発見
 キャスパーが犯人を見てるかも、ってグッドウッドが気付いて
 場所で逃げる犯人から、拉致られていたキャスパー=キャシーを助けました

 
2、
 1866年のお話
 今から5年前で、グッドウッドが入学したころのお話です
 聖歌隊のピアースと出会い、彼を愛し始めて頃


3、
 次期寮長候補はレスターベリーですが、
 グッドウッドはサイレントと呼ばれるカールトンを押しました

 でもって、グッドウッドの名サブであるハワードのとこに美女の訪問者が

 試合でグッドウッドが捻挫して、ハワードが寮長代理になりました

 でも、ハワードは婚約者の父上が急病で
 結婚することになって・・

 みんなの応援で、学校やめて結婚して、継ぐことになりました(^^)

 ハワードとグッドウッドは同室から始まった長い仲で
 誇り高いグッドウッドが、ハワードが退学するのに「さみしいな・・」って本音をポロリ

 ハワードが退学して
 彼はレスターベリーとカールトンの二人を副寮長に推薦しました

 さて、次期寮長は誰になるのかな(^^)


 とっても面白いです!
 次巻が楽しみ(^^)
 



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック