外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2015年01月14日

黒執事(19) 最新刊 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

黒執事(19) 外国が舞台の歴史漫画



 ドイツでの人狼編

黒執事(1) 黒執事(2) 黒執事(3) 黒執事(4) 黒執事(5) 
黒執事(6) 黒執事(7) 黒執事(8) 黒執事(9) 黒執事(10) 
黒執事(11) 黒執事(12) 黒執事(13) 黒執事(14) 黒執事(15)
黒執事(16) 黒執事(17) 黒執事(18)





黒執事(19) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ



 邂逅、緑の魔女――。

 足を踏み入れただけで呪い殺されるという“人狼の森"。
 その謎を暴くため、異国の地・ドイツを訪れたセバスチャンとシエル。

 二人の前に現れたのは、森を納める幼き魔女とその執事だった。

 大人気執事コミック、待望の最新刊登場!!




黒執事(19) 外国が舞台の歴史漫画 ネタバレ



88話、その執事、助長
89話、その執事、警鐘
90話、その執事、出向
91話、その執事、変更
92話、その執事、奉公

 狼の谷、に入ったシエルたちを、村人は敵意をこめて迎え
 一触即発だった時に現れたのは領主、と名乗る少女

 ドイツ語が堪能なのはセバスチャンだけで、シエルは通訳してもらってます

 領主の館は緑の館、と言われる場所でした
 サリヴァン穣様に執事のヴォルフラム
 お嬢様の足は纏足(中国の風習で、逃げないように足を小さくいびつにすること)でした

 ヴォルさんはとても効率の悪い執事で、食事もつくれず
 セバスチャンが造ります
 すると、お嬢の食事マナーが野蛮で・・

 その食事タイムにヒルデが乱入、人狼が村に出た、って

 そしてその夜、姫が夜這いに来ます

 村には女性しかいないので、シエルが珍しかったし、トライ?してみたかったみたい

 外の世界の話を聞きたい、ってのとベッドでの会話?メイクラブがごっちゃに知識としてあるみたいでした。

 姫様にお話して、姫が疲れて寝たころ、ヴォルが迎えに来て
 シエルとセバスチャンは森に人狼狩りに
 セバスチャンがいるから、どんな危難も大丈夫、のはずだったのですが・・

 人間界に長いセバスチャンの感じたことのない瘴気
 シエルの皮膚が焼きただれていき、セバスチャンはお嬢に救いを求め
 緊急浄化が始まります
 ですが、シエルはひん死となり、生還したものの、記憶が退行
 セバスチャンが認識できません

 人狼の秘密って?

 そして、退行してただのガキに成り下がった?シエルに
 セバスチャンはため息です
 誇り高い、あくまで執事のセバスチャン
 いつまで、ガキであまあま泣き虫のシエルに我慢できるか?!!

 ってとこで、次巻へ 



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
【関連する記事】
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 09:44 | TrackBack(0) | 黒執事(1〜20)(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック