外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2015年01月14日

黒執事(10) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

黒執事(10) 外国が舞台の歴史漫画大好きな漫画


 どしゃぶりで隔離されたファントムハイブ館
 連続殺人が続きます

黒執事(1) 黒執事(2) 黒執事(3)
黒執事(4) 黒執事(5) 黒執事(6)
黒執事(7) 黒執事(8) 黒執事(9)
黒執事(10) 黒執事(11) 黒執事(12) 
黒執事(13) 黒執事(14) 黒執事(15)
黒執事(16)


黒執事(10) 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意



1、その執事、屈強
 フェルペスクン
 食事に出てこなくて扉をぶち明けて入ると
 死体になってました。
 首に針に刺されたような穴が二つ
 落ちた時計は2.38で止まってました

 ジーメンス卿。1.10
 執事 不明
 フェルペス。2.38
 それぞれの死亡推定時間です

 ウッドリーさん、恐怖で錯乱して
 先生を殴りつけ
 シエルに迫りますが
 執事の田中さんが、柔術で撃破でございます
 カッケー

 
2、その執事、哀号
 地下のワイン蔵に三体の遺体は設置してます
 セバスチャンの死体が濡れてました
 死体には館の鍵はありませんでした
 私室にも(猫だけ)
 鍵がなく
 密室の謎も解けない中
 来客が


3、その執事、移動
 ジェレミー牧師登場
 セバスチャンが放すように言っていた
 ふくろうからの手紙で呼び寄せられた、ってことでした

 
4、その執事、不要
 牧師さん、犯人は複数、ってことを言い出します
 さと
 食糧が足りなくなったので
 大豆でハンバーグもつくってくれます
(ここらで、牧師とセバスチャンがつながってきます)

 で牧師が
 シエルに、服を脱いでくださいって
 
 ベッドにはシエルの服をきたランマオが


5、その執事、黙想
 フェルペスの死体の首すじの傷は
 毒蛇のものでした

 ドアが閉まっていても欄間が明いていれば
 蛇は侵入できるし
 蛇は臭いに敏感

 フェルペスはシエルの部屋にいて
 彼のベッドで寝てました
 蛇は間違えたんですね〜

 蛇を持ちこめたのはウッドリー
 ジーメンス殺しの時にアリバイがあるが
 ジーメンスは仮死状態で
 のちに殺された、という仮説が立つ
 で
 ウッドリーがグレイ伯爵に捕縛されて
 一件落着かと思いますが
 先生は
 不審を感じて馬車を降り
 シエルのもとへ

 すると牧師が顔の扮装をとります
 現れたのはセバスチャンの顔







 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます




 
【関連する記事】
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 09:38 | TrackBack(0) | 黒執事(1〜20)(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック