外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(47)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2014年11月22日

チェーザレ(8)惣領冬実 外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

チェーザレ(8) 外国が舞台の歴史漫画


 イケメン貴族のぶっとく短い人生

チェーザレ(1) チェーザレ(2) チェーザレ(3)
チェーザレ(4) チェーザレ(5) チェーザレ(6)
チェーザレ(7) チェーザレ(8) チェーザレ(9)
チェーザレ(10)


チェーザレ(8) 外国が舞台の歴史漫画のあらすじ


 年が明けて、1492年。
 チェーザレは本国スペインの歴史的勝利、レコンキスタの終結を祝うため、
 花の都フィレンツェへと向かう。

 だが真の目的は、
 ロレンツォ・デ・メディチと、
 彼の弟殺害の容疑者ラファエーレ・リアーリオとの
 同盟を成立させること。

 メディチ家を襲った悲劇から14年。
 かつての因縁が選ぶのは新たな平和か、混迷か?

 ルネッサンス史上最大のミステリー、
 パッツィ家の陰謀事件の真実を描き出す








チェーザレ(8) 外国が舞台の歴史漫画のネタバレ注意


 レコンキスタが終焉
 スペイン半島から、イスラムが追い出された戦いです

 最後は無血開城というか、
 アルハンブラ宮殿とか、そのままにして
 ムスリムたちは退去しました
 英断ですよね

 そのおかげで
 今も美しい宮殿が残ってます
(アングロサクソンだと、火つけて、燃やしそう・・)

 フィレンテェでは、
 巨頭・ロレンツォさまが病で、
 今にも死にそうになります

 半島の平和を支える人の死を間近にして、
 戦争の予感・・。


 アンジェロクン、初めて娼館をご訪問〜
 名物娼婦にあたってしまいましたが
 元気に3発突撃しました。(^^)


 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが新刊本を合法的に安く買う方法も利用してます。別窓で開きます



posted by 外国舞台の歴史マンガ at 11:43 | TrackBack(0) | チェーザレ(15世紀イタリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック