外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(1)
つぶやいてます(7)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(7)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(9)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(9)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(1)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(7)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(7)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(5)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(9)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(6)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(2)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(4)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(0)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(4)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(5)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (9)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2014年10月14日

乙嫁語り(5)森薫 外国が舞台の歴史漫画のあらすじ、ネタバレ注意

乙嫁語り(5) 外国が舞台の歴史漫画



 この作品の作家・森薫さんって
 ほんと〜〜〜に画力のある人で
 特にこの5巻は
 書き込みはハンパないです

 もちろん、ストーリーも素晴らしいです

乙嫁語り(1)
乙嫁語り(2)
乙嫁語り(3)
乙嫁語り(4)
乙嫁語り(5)



乙嫁語り(5) 外国が舞台の歴史漫画の、あらすじとネタバレ注意



 アラル海の双子の結婚式の巻です
 いや〜、華やか
 作者さんが大好きという
 アクセサリーもてんこ盛り
 
23.25酒宴編
 双子の結婚式です
 山羊の捌きの場面がすごいですが
 本来、生き物を食べるって、こういうことですね

26.日暮歌
 アミルとカルルクのお話
 カルルク、早く大きくなるといいね

番外編・岩山の女王
 これ、ものすごくかっこいいお話
 ババ様
 孫を救いに山羊に乗って、岩山へ
 まさに、岩山の女王!

27、手負いの鷹
 鷹狩用の鷹
 誰かの鷹が手負いで見つかります 
 アミルが助けますが
 カルルク、ちょこっと嫉妬です
 自然の中で生きる生き物(鷹)
 飛べなくなったら殺してやるしかない
 アミルは、鷹の残した羽を
 自分の矢に使いました
 心に残る作品でした
 







 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意
 のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフ
でも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが
新刊本を合法的に安く買う方法
も利用してます。別窓で開きます



posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00 | TrackBack(0) | 乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア)  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406779077

この記事へのトラックバック