外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(1)
つぶやいてます(12)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(7)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(9)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(8)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(1)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(7)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(7)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(5)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(9)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(6)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(2)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(4)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(0)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(4)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(5)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (9)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2014年06月06日

キングダム(33)原泰久  外国が舞台の歴史漫画 あらすじ、ネタバレ注意

キングダム(33) 外国が舞台の歴史漫画



 中華の戦国時代を舞台にした戦国歴史漫画
 NHKのテレビアニメで知って、原作マンガをザクザク読んでます。
 現在はキングダム1、キングダム2、が放映完了してますが、きっと、キングダム3も放映されるでしょ〜(期待してます)
 
 31巻発刊時に、第17回手塚治虫文化大賞、を受賞しました。

 合従軍戦編は、実に2年かかっての連載でした。


キングダム(1) キングダム(2) キングダム(3)
キングダム(4) キングダム(5) キングダム(6)
キングダム(7) キングダム(8) キングダム(9)
キングダム(10) キングダム(11) キングダム(12)
キングダム(13) キングダム(14) キングダム(15)

キングダム(16) キングダム(17) キングダム(18)
キングダム(19) キングダム(20) キングダム(21)
キングダム(22) キングダム(23) キングダム(24)
キングダム(25) キングダム(26) キングダム(27)
キングダム(28) キングダム(29) キングダム(30)
キングダム(31) キングダム(32) キングダム(33)

キングダム(33) 外国が舞台の歴史漫画のあらすじ


 共に、戦い抜いた。
 山の民の加勢で、首の皮一枚で陥落を免れたサイ。
 ホウ煖と一騎打ちを繰り広げる信もまた、全てを使い果たしたその身で渾身の一撃を!?

 長きに亘る合従軍戦、ついに決着!





キングダム(33) 外国が舞台の歴史漫画のネタバレ



350話、紫電一閃
351話、李牧の決断
352話、不抜
353話、深謝
354話、合従軍の顛末
355話、特別功
356話、三千人将
357話、脱走者
358話、囲む幽族
359話、巫舞の違い
360話、頂上の実力

 信とほうけんの戦い。ひょう公将軍の捨身の置き土産で、ほうけんの片腕はきかない。
 信の渾身の一閃がほうけんの体に!

 一方李牧は、楊端和たちの乱入で、勝負が決まったことを察知していた。
 それでもためらう中、老将の進言で撤退を開始する。
 ほうけんもまた、李牧の撤退に従って乗馬して去り
 ここに、さいの城は、持ちこたえたのだった!!

 山の民とさいの民、秦の武人たちはみなで杯を交わし、疲れ果ててたので爆睡。

 そして、手当ののち、パカって目が覚めた信が明け方のさいの城を歩くと、そこには政がいた。

 7日間でサイの半数の命が失われたことに、民を鼓舞した政はつらい、と信に本音を語る
 信は、民はバカじゃないから、政に乗せられている解ってて、ついてきたんだよ、って。

 李牧は4日かかって、函谷関に戻り、そして合従軍は全軍撤退
 怒りの捨て場のない合従軍は、合従軍に加わらず静観していた斉国に侵入、じょう安という都市を落したところで解散。
 一方秦国軍では蒙武が、傷だらけとなりながらも合従軍を追撃して、斉国をヘルプした。

 そして論功行賞。
 信は三千人将になりました!よかったね(^^)

 侵攻されてぼろぼろになった前線の村の立て直しに、飛信隊が働いている頃
 きょうかいは、いよいよ宿敵と対面
 決死の戦いが始まった!

 ってとこで次巻

 
 外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかったのを紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意
 のトップは←こちら。タイトル一覧です。別窓で開きます


コミックはネットオフ
でも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古のいいですが
新刊本を合法的に安く買う方法
も利用してます。別窓で開きます





posted by 外国舞台の歴史マンガ at 08:11 | TrackBack(0) | キングダム(紀元前中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394795488

この記事へのトラックバック