外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(3)
つぶやいてます(159)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(11)
碧いホルスの瞳(古代エジプト)(2)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(9)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(6)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
アンと教授の歴史時計(18世紀〜21世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(10)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
Dearホームズ(19世紀英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(4)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2021年12月31日

ガーフレット寮の羊たち(6)  もとなおこ 最新刊で最終巻 時代考証バッチリのジェントリー階級漫画。ちょびっとBL あらすじ、ネタバレ注意

ガーフレット寮の羊たち(6) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 終わっちゃったな〜
 もう少し、この漫画の世界観にひたっていたかった・・

 ただ、学生生活1年を全6巻で描いた、っていう「期間限定」の構成が始めにあったようなので
 仕方ないかな・・

 レスターベリーはアーネストたちが、社交界デビューして
 オトナの男として、女性たちに取り巻かれるとこがみてみたいな〜

 グッドウッドは、個人教授(男)との関係を清算するようですが
 女性と結婚するんだろうか・・?



ガーフレット寮の羊たち(1)
ガーフレット寮の羊たち(2)
ガーフレット寮の羊たち(3)
ガーフレット寮の羊たち(4)
ガーフレット寮の羊たち(5)
ガーフレット寮の羊たち(6)


ガーフレット寮の羊たち(6) あらすじ



 1870年代のイギリス。
 ウインザー校に入学し、さまざまな出来事を経験したアーネスト。

 季節は移り変わり、次期寮長がレスターベリーとサイレントに絞られてきたある日、
 ガーフレット寮では不思議な出来事が…! ?

 そして、寮長に選ばれたのはいったい…! ?

 さらには、予想だにしなかった人物が現れて…! ?

 紳士の卵たちが紡ぐボーイズ・ロマン、感動の最終巻! !




ガーフレット寮の羊たち(6) ネタバレ



 もとなおこ、さんの漫画は
 少女漫画的な、目のまんまるな絵柄ですが
 全体のバランスなどのデッサン力は確かで
 小物や、雑貨などの描きこみもきれいで
 登場人物の顔のかき分けもきっちりしていて
 本当に、大好きです
(若い作家さんの中には、登場人物の顔の見分けのつかない人もいる・・)

 さて
 6巻は最新刊で最終巻
 
 漫画の流れでは第三章
 1871年の春夏学期となります

1、シェイクスピアの庭
2、創立記念祭
3、羊たちの今日の花

 の三つが収録されていて
 このガーフレット寮
 というかイギリス人って、幽霊が古い屋敷にいることは
「当たり前」だと思っているふしがあります
(ハリーポッターとかを見てもね)

 ま、日本人も
 幽霊、とまでは言わなくても
 亡くなった爺ちゃんや婆ちゃんがアソビに来る(お盆とか)って感性を
 けっこう受け入れてますからね〜

1、
 で、シェイクスピアの庭を作らせた、3年前に卒業したマクニール
 彼はイタリアで療養中に亡くなったようですが
 楽しかった寮生活をしのんで、ガーフレットに来ちゃいました

2、
 創立記念のお祭りの日、もとガーフレット寮の卒業生が
 国家叛逆罪(スパイとして潜入したはずが、敵の手先になった)と疑われ逃げ込みます。
 敵情報のヒントをグッドウッドに伝えますが
 グッドウッドはじめ、寮生たちは彼が裏切者ではない、と信じて
 彼のヒントを解いて、テロリストを見つけ、彼の疑いを晴らします
(疑われていたから、国に言っても信じてもらえない状態だった)
 後輩たちが、一片の疑いも持たなかったことで
 彼は今一度、英国の為に(後輩たちのために)戦うことにします

3、
 グッドウッドが卒業するのを受けての新しい寮長が決まった
 レスターベリー
 彼と同等で、駒とはならないサイレントを副寮長に決めて
 新しい体制が始まります

 夏休みの2か月で、アーネストはキャサリンと婚約し
 声変わりして、新学期に寮へと戻ります

 そして、グッドウッドの5歳年下の弟がインドから戻って寮に入りました
 そっくりな顔で、レスターベリーのフォグになります(^^)

 クリスマス、卒業生を招いてのチャリティー
 ああ、いい終わりかただな〜

 ってことで、終わりました

 イギリスの寮生活に男同士の恋愛は暗黙の了解で
 でも、それが公になると処罰の対象です

 そういう、抑圧された関係がまた、いいですね〜

 とっても面白かったです
 このシリーズは、古本屋には売らないの


1、ハーレクインとかのイギリスジェントリー以上階級の話がすk
2、エロのないBLは許容範囲(とか、好物)
 の方も含めて
 イケメン男子がてんこ盛りの寮生活漫画が読みたい方におススメです

 既刊6巻をまとめて読むのが、いいですよ(^^)




 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 22:32 | TrackBack(0) | ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙嫁語り(9) 森薫 最新刊 パリヤの恋愛編 あらすじ、ネタバレ注意

乙嫁語り(9) 外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画



 乙嫁語り、が連載されてるハルタ、ってほんとに名作揃いです

 単行本派なんで、ハルタの方は買ったことないんですが
 乙嫁語りとかも、単行本になるのが一年に一度なので
 読んでみるのもいいかな、って最近思ってます・・。

乙嫁語り(1)
乙嫁語り(2)
乙嫁語り(3)
乙嫁語り(4)
乙嫁語り(5)
乙嫁語り(6)
乙嫁語り(7)
乙嫁語り(8)
乙嫁語り 9巻 [ 森 薫 ]


乙嫁語り(9) あらすじ



 アミルの友人パリヤの恋模様を描く、好評コミカル第5シーズン!

 布支度は進まないし、友達も少なく、自分の気持ちは上手に伝えられない。

 八方ふさがりのパリヤだが、お遣いの案内役をウマルが申し出たことにより
 物語は一気に急展開する!




乙嫁語り(9) ネタバレ



番外編・いきものがたり
52話、パリヤのパン
53話、ウマルはどんな人?
54話、語らい(前編)
55話、語らい(後編)
56話、盤上遊戯
57話、帰途
58話、仮軸
59話、尋ね人
60話、友だち
61話、これからのこと

 乙嫁語り既刊9巻のうち
 一番すきかもしれない・・

 パリヤがかわいくてね〜

 さて、パリヤは粘土を焼いてつくる陶器屋の娘です
 パパが粘土をねるように
 パンも上手に作ります
 
 で、結婚の申し込みをしてくれてるウマルに、
 おとなしく猫かぶったとこを見せてたのに
 用水路掃除の時に籠をけっとばしたとこを見られ(8巻ね)
 これは断られる、って思ってたんですが
 気まずいなら、焼き立てのパンを持っていけば、ってカモーラのアドバイスされて
 ウマルのとこへ

 ウマルは、用水路のとこでは元気だったのに
 自分の側では元気がないから、この結婚話は気に入らない?って聞いてくれます
 パリヤは、持参したパンを見せながら、不器用ですが、そんなことはないです、って言えました

 さて、それからのパリヤは
 パパの店が開店したこともあり、客たちからウマルの噂を聞こうとうろうろしてます

 現在、アミルのとこに寄宿(実家が全壊のため)してるんですが
 アミルの当主の好意で、ウマルの父とウマルを呼んで
 パリヤの縁談の話が進みます

 もっとウマルと話してみたいパリヤですが、うまくいかず
 でも、ひょんなことから、二人でお使いに行くことに

 帰りに、卒倒してた女性を見つけて、知らせて
 そのために帰宅が遅れて泊まることになって
 翌日には、すこし打ち解けて水車のとこで、まったりできます

 ここでパリヤが頑張りまして
 持参品の布支度の時間がかかっても。待っていて下さいって

 ウマルってば、いきなりキスして、責任とるから、って
 上気して倒れるパリヤと、びっくりおろおろするウマルがかわいいです

 その後、助けた人の旦那様がお礼に来たんですが
 ウマルたちは二人きりの行動で、兄妹だと思い込んでて
 ウマルの親たちは焦って、二人は婚約者(いいなづけ)だから、道義に外れているわけではない、って

 で、ここで名実ともに、婚約者となりました

 ウマルにパリヤが帽子を作ってあげたり
 パリヤの実家がやっと新築落成したり
 そんなお祝いの席で、二人でこっそり屋上で
 将来のことを話すウマルとパリヤ

 や〜、良かったわ!!

 作者のあとがきだと
 次は草原にいるアザルたちの生活と
 アミル夫婦の話もあるみたいです
 楽しみです(^^)

 
 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。のトップは←こちら。別窓で開きます
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画。ネタバレ注意

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
 
 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 21:20 | TrackBack(0) | 乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア)  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルセットに翼(10)もとなおこ 最新刊で最終巻の、外国が舞台の歴史漫画  あらすじ、ネタバレ注意

コルセットに翼(10) 外国が舞台の歴史漫画



 ある意味、この漫画は(8)からが本番かも・・

 クリス、という少女が孤児になって、小公女のように寄宿舎で女中扱いされて
 でもお金持ちのラファエロさんのおかげで、そういう生活から脱出できて


 でもね
 じゃ、なんでラファエロさんはクリスに優しくしてくれたの?
 その過去物語が、ここらから、怒涛の展開でひも解かれていくんです!

 って話が、8巻からづついてます。
 そしてついに、すべての謎がとけ、コルセットに翼をつけたクリスは羽ばたいていきます!


コルセットに翼(1)
コルセットに翼(2)
コルセットに翼(3)
コルセットに翼(4)
コルセットに翼(5)
コルセットに翼(6)
コルセットに翼(7)
コルセットに翼(8)
コルセットに翼(9)
コルセットに翼(10)(完)

 コルセットに翼(10) 外国が舞台の歴史漫画のあらすじ、ネタバレ注意



 10巻が最新刊で最終巻

 最後はまとめに入って、駆け足の感じがしましたが、
 ハッピーエンドですし、
 すべての謎とかもいろいろ回収されて、
 安全着地となりました。

 クリスが、今は亡きコリンとミッシェルの子だったら
 エリックとは叔父、姪の関係になるし(しかも、どうもそうらしい)
 だから結ばれなくて正解なのかな?

 亡くなったラファエロが、両性具有だったらしく
 その存在が、狂ったコリンに天使への執着をつのらせたんだな〜とか

 死んだはずのクリスの父上が生きていて
 生きていたからこそ、クリスといろいろ許しあえてよかったな〜とか

 そんなこんなを側でみていてくれて
 八百屋出身(ブルーワーカー)でありながら記者へとステップアップするリアムと
 女でありながら医者へとなるクリスは
 両方努力家で、お互いが似ていることに(リアムはとっくに気付いてた)惹かれあって
 しっかりまとまるのも、無理のない流れで良かったです。


 ヴィクトリア女王の在位が長かったので、
 その息子のエドワード時代は短く、
 このマンガの時代背景はヴィクトリアンからエドワーディアンの終焉まで。


 細かい時代考証とかがきちんとされたマンガになっていて、
 お話は面白いですし、いろいろ勉強になる漫画でした

 本当に、英国も日本も、
 ほんの少し前まで、
 女性に自立は許されてなかったんですよね。

 今の時代に生きられることに、感謝したいと思います

(このマンガの時代
 看護婦さんって、結婚できなかったんですよ。
 結婚したら看護婦クビです。初めて知りました)





コルセットに翼 10

コルセットに翼 10

コルセットに翼 10

[著]もとなおこ



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 
posted by 外国舞台の歴史マンガ at 17:44 | TrackBack(0) | コルセットに翼(19世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海王ダンテ(3) 皆川亮二 最新刊 アメリカ大陸へ あらすじ、ネタバレ注意

海王ダンテ(3)  外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 すごい時代考証です

 時代背景は1763年の
 7年戦争
(プロイセンと、オーストリア・ロシア・フランス・スウェーデン・スペイン(1762年参戦)
及びドイツ諸侯との間の戦い)が終結した頃のお話

 ダンテはイギリス人に引き取られたので、国籍はイギリスです

 でもって、現在イギリス海軍で、幹部候補生として船に乗って学んでます

海王ダンテ(1) [ 皆川亮二 ]
海王ダンテ 2 [ 皆川 亮二 ]
海王ダンテ 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス) [ 皆川 亮二 ]



海王ダンテ(3) あらすじ



 一路、新大陸へ!!


 ダンテたちへの新たな指令。
 それは英国の“植民地”、アメリカへの旅路…!!

 突如出現する新手の海賊。その正体はやはり…!?
 広大な荒野を舞台に激化する大胆不敵な冒険活劇、第3巻!!







海王ダンテ(3) ネタバレ



ダンテ(ネルソン)エレメント(要素)の本の持ち主
ナポリオ(ナポレオン)ビルド(構成)の本の持ち主
ジョゼ・ライフ(生命)の本の持ち主

パトリック・ダンテの盟友、武器の達人
ダミアン・ダンテの盟友で、医療知識と地図把握の達人


 すごいよね
 「超文明」「召喚術」「海賊」「大航海時代」「 世界征服」。
 って感じを全部ぶっこんで進んでます
 でもって、18世紀の列国の事情も織り込んでますから、すごい展開

 1巻は北極で、ある魔導器を巡り、2人の少年がそれぞれの持つ魔導器で、
 英仏軍を巻き込んで闘います。
 でもって、この少年たちの名前がミソ
 ワーテルローの戦いで、イギリスとフランスに分かれて戦うことになる、
 ナポレオンとネルソン達なんですね〜。

 さて2巻
 インドに嫁いだ娘・フランシス嬢を、
 インド富豪の夫・マーラの死の前にイギリスに連れ帰る、という任務が。

 夫が死ぬと、殉教で奥さん、殺されちゃうんですよね
 遺産絡みでしたが、いろいろあって、でもがんばって帰国できました・

 ってことで3巻へ

 この時代は
 アメリカがフランスとイギリスの植民地争いの現場となった頃で

 結果的にイギリスが勝ちますが
 戦争ってお金がかかるから
 イギリスとしては、アメリカを守ってやった(フランスからね)
 税金払えや、って感じで
 アメリカは、嫌だ
 ってことで、イギリスからのお茶を海にぶちまけたのが、ボストン茶会事件

 で、こっから独立戦争へと流れていきますが

 イギリス軍としては、現在は自分の配下であるアメリカに
 事件の後始末をすべく、軍を派遣し
 その軍船のひとつに、ダンテと仲間が乗船してます

 さらに、イングランドの前首相の息子・ウィリアムが、見聞を広げるために乗っていました

 ですが
 ダンテたちの船が、黒人奴隷から自由人になったカリスマ・オルカに乗っ取られます
 オルカは軍船が欲しかったんで
 ダンテたちを陸におろしますが
 そこにインディアンがやってきて乱闘に
 ダンテは魔力をつかって、その代わりに骨折

 ただ、いろいろあって
 オルカはイギリス軍を解放するし、インディアンも治療するしって
 そんな中で
 ウィリアムが騙されて売られて
 イギリス軍としては、元首相の息子を生きて取り戻さないと
 軍にもイギリスにも帰国できないから必死に探します

 ウィリアムを守ったのは、解放奴隷となった老人の黒人で
 かれはウィリアムを守るために鞭打たれ、死んでしまいますが
 彼のまごころがウィリアムを回心させ、大人になって彼は
 老人の死に涙して、よき政治家への道をめざすわけです

 解放奴隷の証明書があっても、誘拐されて転売された、って史実があって
 いろんなことが1冊に入っていて
 とっても勉強にもなる本です

 次巻も読みます


海王ダンテ 3

海王ダンテ 3

海王ダンテ 3

[著]皆川亮二 [原作]泉福朗





 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 




posted by 外国舞台の歴史マンガ at 14:45| 海王ダンテ(18世紀英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする