外国が舞台の歴史マンガ・クリックでネタバレ記事に飛びます
外国が舞台の歴史マンガでおもしろかった漫画。年代別一覧(1)
つぶやいてます(0)
★★紀元前(0)
王家の紋章(1〜20)(古代エジプト)(20)
王家の紋章(21〜最新刊)(古代エジプト)(4)
キングダム(紀元前中国)(11)
ヒストリエ(紀元前4世紀マケドニア)(10)
★★1世紀〜(0)
プリニウス(古代ローマ。キリスト生誕前後)(3)
★★5世紀〜(0)
金色のマビノギオン(5世紀ブリテン)(1)
★★11世紀〜(0)
ヴィンランド・サガ(11世紀初頭北ヨーロッパ)(10)
★★14世紀〜(0)
修道士ファルコ(14世紀ドイツ)(5)
ケルン市警オド(ファルコのスピンオフ)(2)
★★15世紀〜(0)
チェーザレ(15世紀イタリア)(11)
薔薇王の葬列(15世紀英国)(8)
★★16世紀〜(0)
王国の子(16世紀英国)(8)
王妃マルゴ(16世紀フランス)(5)
夢の雫、黄金の鳥籠(16世紀オスマントルコ)(10)
アルテ(16世紀フィレンツェ)(8)
LEGAの13(16世紀ヴェネチア)(1)
★★18世紀〜(0)
海王ダンテ(18世紀英国)(3)
★★19世紀〜(0)
黒執事(1〜20)(19世紀英国)(20)
黒執事(21〜最新刊)(19世紀英国)(5)
ヴァムピール特別編(19世紀英国)(2)
エマ(19世紀英国)(0)
シャーリー(19世紀英国)(1)
クリスティ・ハイテンション(19世紀英国) (6)
クリスティ・ロンドンマッシブ(19世紀英国)(5)
コルセットに翼(19世紀英国)(10)
薔薇咲くお庭でお茶会を(天音佑湖)(19世紀英国)(7)
ガーフレット寮の羊たち(19世紀英国)(6)
天使がのぞきみ(19世紀末英国)(1)
アンダーザローズ(19世紀後期英国)(1)
憂国のモリアーティ(19世紀末英国)(2)
お嬢様のお気に入り(19世紀末英国)(1)
乙嫁語り(森薫)(19世紀後半中央アジア) (9)
軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ) (10)
★★20世紀〜(0)
プリーズ、ジーヴス(20世紀初頭英国)(4)
歴史マンガを買うために(2)

2018年02月15日

憂国のモリアーティ(2) 三好輝 4〜7話。ホームズ&ワトソン登場編 あらすじ、ネタバレ注意

憂国のモリアーティ(2) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 世界を浄化する、って信念で
 貴族を完全犯罪で殺していくウィリアムたち、モリアーティ伯爵家の3兄弟のお話です

 1話完結で
 2巻では、いよいよホームズとワトソンが登場です。



憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス) [ 三好 輝 ]
憂国のモリアーティ 2 (ジャンプコミックス) [ 三好 輝 ]
憂国のモリアーティ 3 (ジャンプコミックス) [ 三好 輝 ]
憂国のモリアーティ 4 (ジャンプコミックス) [ 三好 輝 ]


憂国のモリアーティ(2) あらすじ



 死こそが人の心を動かす──

 陸軍内で、麻薬組織掃討の気運が高まる中、
 極秘の特務機関創設の情報を得たアルバート。

 直後、ロンドンを訪れたウィリアムが何者かに攫われて──!?

 国に巣くう歪みを正すため、モリアーティが仕立てる鮮烈な“犯罪劇"がついに始まる!!






憂国のモリアーティ(2) ネタバレ



ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ
 私立相談役であり、犯罪相談役
 アルバートの実の弟の名前を奪って成り代わっている

アルバート・ジェームズ・モリアーティ
 伯爵家の後継。
 ウィリアムと志を共にし、社会の作り変えをもくろむ

ルイス・ジェームズ・モリアーティ
 ウィリアムの実弟。養子

セバスチャン・モラン
 銃の名手。。アフガン戦争で”死んだ”こととなっている。モリアーティ家の使用人

フレッド・ポーロック
 運動能力あり。変装術や暗号解読も得意。モリアーティ家の使用人。


4話、伯爵子弟誘拐事件
5話、ノアテッィク号事件、第一幕
6話、2幕
7話、シャーロックホームズの研究、第一幕

 時は東インド会社がなくなり、ヴィクトリア女王が統治権を握った時代で
 アジアへアヘンを流していたルートも、海軍や大貴族に流れました
 で、そんなアヘンが国内に流通していて
 軍部はそれを摘発しようとしますが
 大貴族が相手なので二の足をふまれ
 そんな時に、アルバートの部隊がロンドンへ
 さらに、ウィリアムが駅で拉致られ
 アルバートが部隊のみんなと捜索
 踏み込んだら、そこがアヘン流通のアジトで
 アルバートの部隊が完全制圧しちゃいます
 組織のお金を分捕って
 それを秘密組織MI6の資金にするウィリアムたちでした

 で、豪華客船で
 人殺しが趣味の貴族をハメて
 殺人を、船の観劇部隊で行わせて、絞首刑ですな
 で、その殺人が
 前に殺された死体に対するナイフぶっさしだと見抜いた男がホームズです
 ウィリアムの好敵手の登場

 ホームズは、推理は天才ですが、生活は破綻者で
 下宿代も払わないから、未亡人のハドソン夫人は追い出すつもりですが 
 そこに、ルームシェアしたい、って現れたのがワトソン医師
 ホームズが一芝居うって、ハドソン夫人が気にいるように画策しますが
 それを自分からワトソンに言うとこが、ホームズらしいですね

 そんなところに、レストレード警部が来まして
 貴族殺しの犯人として、ホームズを逮捕します

 次巻も読みます!
 とっても楽しみ(^^)


 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



読んだよ、の代わりにクリックして下さると、励みになります(^^)

 
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| 憂国のモリアーティ(19世紀末英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

憂国のモリアーティ(1) 三好輝 1〜3話。おもしろい! あらすじ、ネタバレ注意

憂国のモリアーティ(1) 外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画



 1話が長いですが、一話完結なので読みやすいです

 モリアーティがイケメン!
 若い!
 確信犯!
 っていうのがとっても魅力的

 NHKでアニメ化されそう(^^)



憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックス) [ 三好 輝 ]
憂国のモリアーティ 2 (ジャンプコミックス) [ 三好 輝 ]
憂国のモリアーティ 3 (ジャンプコミックス) [ 三好 輝 ]
憂国のモリアーティ 4 (ジャンプコミックス) [ 三好 輝 ]


憂国のモリアーティ(1) あらすじ



 時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。

 この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家家長子・アルバート。
 孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。

 名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!






憂国のモリアーティ(1) ネタバレ



ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ
 私立相談役であり、犯罪相談役
 アルバートの実の弟の名前を奪って成り代わっている

アルバート・ジェームズ・モリアーティ
 伯爵家の後継。
 ウィリアムと志を共にし、社会の作り変えをもくろむ

ルイス・ジェームズ・モリアーティ
 ウィリアムの実弟。養子

セバスチャン・モラン
 銃の名手。。アフガン戦争で”死んだ”こととなっている。モリアーティ家の使用人

フレッド・ポーロック
 運動能力あり。変装術や暗号解読も得意。モリアーティ家の使用人。

1、緋色の瞳
2、グレープフルーツのパイ1つ
3、橋の上の踊り子

 身分制度の醜悪さを替える
 世界を浄化する
 この信念で動いていく3人です

 長男のアルバートは伯爵家の跡取でありながら
 現世の不当にふんがいしていて
 自分と同じ考えをもつ
 孤児兄弟を引き取ります

 ウィリアムは
 実弟のルイスの手術のために
 伯爵家に入ることを承諾し
 アルバートの共犯者となります

1、では
 両親と弟と召使を
 屋敷丸焼けにして殺害
 アルバートが爵位を継ぎ
 ウィリアムは伯爵家の次男に成り代わり
 ルイスは、養子、のまま
 3人で世界を変える日々に踏み出します

2、では
 田舎に屋敷を買取
 搾取する隣人の男爵を殺害して
 小作人たちを解放

3、では
 田舎に君臨する地主が
 庶民を苦しめ
 学園の貴族から、過去をゆすって寄付を取り付けと
 やりたい放題してたので
 ロンドンから、手下であるモランとボーロックを呼び寄せて
 完全犯罪で地主を殺害します

 世直しのために
 悪党な貴族たちを粛清
 その粛清ももれなく完全犯罪という
 頭脳戦と、銃撃の天才とかの武闘派を従えての実戦と
 ものすごくおもしろいお話です

 次巻も読みます

 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



読んだよ、の代わりにクリックして下さると、励みになります(^^)

 
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)





posted by 外国舞台の歴史マンガ at 10:56| 憂国のモリアーティ(19世紀末英国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

アルテ(8) 大久保圭 36〜40話。ヴェネチアからフィレンツェに帰国 あらすじ、ネタバレ注意

アルテ(8)  外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画



 女性で貴族であったアルテが
 実家の零落で結納金がない、ってこともありますが
 画家となろうと奮闘するお話です

 技術はもちろん
 パトロンがいないとやっていけない世界ですが
 ヴェネチアの有力者を断って
 フィレンツェに戻ったアルテ

 さぁ、これからの道は?

 って感じの8巻です

 

 
アルテ(1)
アルテ(2)
アルテ(3)
アルテ(4)
アルテ 5 [ 大久保圭 ]
アルテ 6 [ 大久保圭 ]
アルテ 7 (ゼノンコミックス) [ 大久保圭 ]
アルテ 8 (ゼノンコミックス) [ 大久保圭 ]

アルテ(8) あらすじ



 水の都ヴェネツィアを旅立ち、フィレンツェへと帰ってきたアルテ。

 今まで通りの生活を取り戻す中、アルテの描いた肖像画が評判となり、
 次々と仕事が舞い込むことに……。

 画家にとっての幸せは名誉や名声に比例するのか?

 葛藤するアルテの決断はーー。







アルテ(8) ネタバレ



アルテ(貴族の娘)
亡き父に画の素質を伸ばされ、父の死後、画家をめざす

レオ
アルテを弟子入りさせた画家

ヴェロニカ
高級娼婦(コルテジャーナ)

ウベルチィーノ
大商人。レオの師匠時代からの腐れ縁のパトロン

アンジェロ
ダニロ親方の工房にいる徒弟
女兄弟が多くて女性に優しく、アルテに優しい

ダーチャ
お針子で文盲なので、アルテに習ってる
教科書はヴェロニカが貸してくれてる

ユーリ
ヴェネチアの名門貴族・ファリエル家の男

カタリーナ
ユーリの姪、ユーリの兄の長女

ダフネ
ファリエル家のメイド

36話、友達
37話、弟子
38話、小さな工房.1
39話、2
40話、3

36話
カタリーナを溺愛しているユーリは
カタリーナのお気に入りであり
絵もそこそこ画けるアルテに
パトロンになろう、って申し出ます

ですがアルテは
貴族で女性だからですか?って思って
師匠のいるフィレンツェに戻ると決めました

で、友達となったカタリーナにお別れしたいんですが
カタリーナは逃げ回ってますね(^^)

でも、やっと時間がとれて
私のために怒ってくれてありがとう
友達になってほしい
手紙を書くから返事を下さいって

そしてアルテはフィレンツェへ

37話、
戻るって手紙を出したんですが
手紙とほぼ同時に着いちゃったアルテです
分かりにくい師匠ですが
戻ってきてうれしかったみたいですね

38話
アルテは肖像画の注文が増えてきましたが
女性だから、って高尚な宗教画は画かせてもらえません
能力もまだ足りない感じだし・・

師匠は、アルテを手放して、羽ばたかせてやりたい
って思ってまして
組合長に根回ししてます

39話
ダーチャは読み書きの次に算数まで学びはじめます
師匠はアルテです
で、そのアルテもヴェロニカのとこで勉強です

高級娼婦のヴェロニカは、読み書きはもちろん
教養もばっちりですね
高価な本もたくさん持ってます
大物のパトロンと話を合せるためには
ラテン語の本まで読まないとね〜

40話
肖像画の腕が評判になってることもあり
コンチエッタの肖像が依頼されます
父親は、ほとんど詐欺のような美形を望みますが
アルテは、彼女の良さを生かして書き上げて
出来上がったものは、彼女を魅力的にしてて
詐欺肖像ではありませんでした

ありがとう、って言われる仕事を大事にしたい
アルテは、名声よりそっちを取りたいようで
そんな気持ちを、師匠も感じてくれました

で、ローマから誰かが来るみたい
顔が後ろ向きでわからないけどね

9巻は7月20日だそうです(^^)



 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



読んだよ、の代わりにクリックして下さると、励みになります(^^)

 
 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| アルテ(16世紀フィレンツェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

軍靴のバルツァー(10) 中島三千恒 名作!彼らが亡くなります あらすじ、ネタバレ注意

軍靴のバルツァー(10) 外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画


 
 連載が月刊誌なので
 単行本になるのがゆっくりですが
 中身が充実してるから、待つだけの価値はあります

 騎兵で貴族の彼らは
 その誇りゆえに、生き残ることはできませんでした・・

軍靴のバルツァー(1) 軍靴のバルツァー(2) 軍靴のバルツァー(3)
軍靴のバルツァー(4) 軍靴のバルツァー(5)
軍靴のバルツァー(6)
軍靴のバルツァー(7)
軍靴のバルツァー(8)
軍靴のバルツァー 9 [ 中島 三千恒 ]
軍靴のバルツァー 10 (バンチコミックス) [ 中島 三千恒 ]

軍靴のバルツァー(10) あらすじ


 
 ヘルムートの救援により形勢は逆転。

 第一王子とレンデュリック大佐はエルツライヒに逃亡、
 混乱する南部貴族連合も後退を余儀なくされる。

 第二王子とバルツァーは追撃戦の準備を進めるが、
 ついにヴァイセン軍が治安維持を名目にバーゼルラントに進行する。

 残された時間はごく僅か!

 南部軍を粉砕しバーゼルラントの混乱を収めることが出来るのか!? 

 そしてついに教え子との直接対決で、苦悩するバルツァー少佐がとった戦術とは!?




軍靴のバルツァー(10) ネタバレ



主な登場人物
バルツァー(ヴァイセン陸軍士官。バーゼルラントの士官学校教官として赴任

ライナー・アウグスト(バーゼルラント第二王子。バルツァーを重用)
フランツ・テオドール(第一王子。精神不安定)

ルドルフ(元バルツザーの友。フランツに取り入っている、策謀家)

ユーリー&ティモ(ヴァイセンの若手優秀士官学生。バルツァーを警護、スパイ中)

ホルスト陸軍参謀総長(ヴァイセンの軍事最高権力者)

ヘルムート・継承のために男子として育てられた女子。侯爵家
ユルゲン・ヘルムートの正体を知る幼馴染

マルセン
トマス
パウル
ディーター

バーゼルラントは、強国であるヴァイセンとエルツライヒに挟まれて
存亡の危機にあります

ヴァイセンは軍国
エルツライヒは帝国

バーゼルラントは経済的にも軍事的にも劣った王国で
さらに秘密があって
ふたりの王子は、捨て子を王子の身代わりにしてまして
その秘密はエルツライヒの女帝にがっつりつかまれてます。

で、強国はバーゼルラントを併合したくて仕方なく
今回も、南部が第一王子、北部が第二王子、って形の内戦に
介入するつもり満々です

第二王子は城から、王さま連れて気球で脱出
ヘルムートが援助して、北部大隊に本部を作ります
けど、ま。軍事に疎い兵たちをまとめるのは大変で
バルツーの助言で、正面攻撃って形で
南部連盟にぶつかります

おバカな第一王子を、エルツライヒに亡命させて
王族ごと併合したいヨーゼフが
王子を連れ去るのを、タッチの差で奪回したヘルムートたち

でもその戦いで、南部連盟に属していた
ヘルムートの父やユルゲンたちは戦死していきます

内乱は自分たちで終焉させられたバーゼルランドですが
ヴァイセンの軍は、内乱鎮圧の援助、って形で入り込んでますし
帝国の動向もいまだ併合への道をひたはしり・・

ってことで次巻へ

10巻は、ユルゲンたちが死んじゃうシーンが泣けました・・。

11巻は2018年の冬だそうです
とっても楽しみ(^^)


 外国が舞台の歴史マンガで、おもしろかったのを紹介するブログ。の最新記事は←こちら。別窓で開きます
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(200件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



応援ポチして下さると、励みになります(^^)

   ↑
 おもしろい漫画の感想

 

★★白泉社の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★集英社の少女漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかった漫画を紹介中

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画でおもしろかった漫画を紹介中

  ↑

 クリックで、別窓が開きます。




コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)




 





posted by 外国舞台の歴史マンガ at 00:00| 軍靴のバルツァー(19世紀後半ヨーロッパ)  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする